ブレーキ・ダウン

Breakdown

Jonathan Mostow / Kurt Russell,Kathleen Quinlan,J.T. Walsh / 1997

★★★

単純な話をちゃんと作っている

 カート・ラッセル主演の『激突』タイプの、一直線巻き込まれ反撃ムービー。都会者のカート・ラッセルとその妻のキャスリーン・クインランが、アメリカの田舎町で怖い目に遭うという話。原案・脚本・監督のジョナサン・モストウという人は知らないが、一直線のストーリーを手堅く映画にしていて、かなり楽しんで見ることができた。悪人役の故J・T・ウォルシュがとてもいい。

 私としてはキャスリーン・クインランが出ているのが楽しみだったんだが、残念なことに誘拐される役なので、映画のほとんどの部分に登場しない。まあ最後の方で恐怖の悲鳴を上げる見せ場があるので良かったとはいえ。ちなみにこの人は、現代のアメリカ人女優の中で私が最も好きな人の一人。あまりにも美人なので役に恵まれないでいると理解している。彼女には珍しいラフなジーパン姿がキュートだった。

1999/11/10

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ