デンジャラス・ウーマン

Law & Order

Matthew Penn / Benjamin Bratt,Jerry Orback,Sam Waterston,Julia Roberts / 1999

★★★★

詐欺商法なのだが

 ベンジャミン・ブラットとジュリア・ロバーツの共演作『デンジャラス・ウーマン』として日本で売られているビデオ/DVDは、TVシリーズ"Law & Order"の、1999年にジュリア・ロバーツがゲスト出演したエピソード("Empire": episode #9.20)を収録したものに過ぎない。さらにひどいことに、その後にまったく関係のないエピソードを(オープニング・タイトルなどをすべて削除して)続けて収録し、合計で1時間半の映画に見せかけている。この事情を知らずに見た人は、映画の後半でジュリア・ロバーツがいきなりいなくなり、ぜんぜん別の話が始まることに面食らうだろう。『サブマリン・アタック』がこれと同じ詐欺商法をしていた。

 私はこの"Law & Order"を見るのが初めてなので、それなりに楽しむことができた。人気を博しているのも無理はない、大人の鑑賞に十分に耐える法執行官映画だった。

 驚いたのは、ジュリア・ロバーツが良いことである。TV俳優たちの間で凄い貫禄を見せつけており、伊達に映画スターをやってはいないということがよくわかった。また、TV的な照明と撮影が、彼女を映画以上に美しく捉えている。TV俳優が映画に出ると貧相に見えるというメカニズムの逆が働いているわけだ。結果として、私が最近見た彼女の出演作の中では、一番きれいに映っているように思う。

2002/6/9

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ