ビザと美徳

Visas and Virtue

Chris Tashima / Chris Tashima,Susan Fukuda / 1997

おっそろしく下手な

 1999年度のアメリカン・ショート・ショート・フィルムフェスティバル(ASSFF)の作品を収録した『アメリカン・ショート・ショート1999 スペシャル・セレクション』というDVDに入っていた。1997年度アカデミー賞短編実写賞の受賞作品である。監督・脚本・主演のクリス・タシマが、第二次世界大戦時にユダヤ人にビザを発給した杉原千畝を演じている。

 で、びっくりしました。杉原夫妻が英語で会話をするという不自然さは措くとして、これは英語のドラマとして見ても出来の悪いソープ・オペラのようなもの。日本の文化から離れた日系アメリカ人が、日本の戦時中や戦後期の日本映画の模倣をした、という印象の奇怪な作品だった。これが高い評価を受けてしまったのは、『シンドラーのリスト』(1993)の残存効果なのだろう。

2002/6/16

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ