Freiheit

Freiheit

George Lucas / Randal Kleiser / 1966

いまさら見なくても

 1999年度のアメリカン・ショート・ショート・フィルムフェスティバル(ASSFF)の作品を収録した『アメリカン・ショート・ショート1999 スペシャル・セレクション』というDVDに入っていたもの。ジョージ・ルーカスが20歳のときに作った3分ほどの短編映画。原題の"Freiheit"は、英語の"freedom"に相当するドイツ語である。

 翌年の『THX 1138:4EB』(1967)、そしてそれをベースにした『THX 1138』(1970)につらなる、1960年代風近未来SF(ただし本作は近未来もなにも関係ない)。映画仲間のランダル・クレイザー(『疑惑の幻影』)が出演している。

 映画史上の興味というものは否定しないにしても、いまさらこれを見てもねえ、としか言いようがない学生映画である。『ローラーボール』の項にも書いたように、60年代の「近未来」はほんとに古くなってしまった。これよりもちょっと後の時期のホラー映画をテーマとする『アメリカン・ナイトメア』の項も参照。ちなみに『スター・ウォーズ』は1977年である。『アメリカン・ナイトメア』の項に記した年表と、怖くなるほどの整合性がある。

2002/6/16

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ