アメリカン・ショート・ショート1999スペシャルセレクション

アメリカン・ショート・ショート1999スペシャルセレクション

Various / Various / 1999

つまらない

 1999年度のアメリカン・ショート・ショート・フィルムフェスティバル(ASSFF)の作品を収録した『アメリカン・ショート・ショート1999 スペシャル・セレクション』というDVDに入っていたもののなかの、『ビザと美徳』『Phil Touches Flo』『The Robber』『Freiheit』以外の作品をまとめて紹介する。

 "Angry Boy" (1996)。IMDB。映画館で、まわりに迷惑な客が座るという、ドリフのコントなみの下らない発想。

 "The Housekeeper" (1998)。IMDB。アメリカ版「家政婦は見ていた」。深刻バージョン。意味なし。

 "Lily and Jim" (1997)。IMDB。手書きアニメーション。「リレーションシップ」の問題に悩む男女のブラインド・デートを、「ウィットに富んだ」ダイアローグとモノローグで描く。面白くない。

 "Lunch with Louie" (1997)。中年ビジネスマンが公演で弁当を食おうとしていると、隣にホームレスの男がやってきたので、サンドイッチと飲み物を与えたという話を「心温まる物語」として描くというチャレンジ。気持ち悪い。

 "Whacked!" (1997)。ニューヨークの高層ビルの屋上でゴルフの練習をすると、下にいる人が大変な目に遭うという話。つまらん。

 "78" (1998)。IMDB。1950年代以前のSF短編のようなオチ。参った。

2002/6/16

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ