ハリー・ポッターと賢者の石

Harry Potter and the Sorcerer's Stone

Chris Columbus / Richard Harris,Maggie Smith,Daniel Radcliffe,Fiona Shaw,Emma Watson / 2001

★★

どうにも調子の出ない映画

 クリス・コロンバス監督作品。このところ『アンドリューNDR114』(1999)、『グッドナイト・ムーン』(1998)と不調だが、J・K・ローリングの世界的にヒットした児童文学を映画化した本作も、どうにもつまらないものになっていた。原題は、米国内では"Harry Potter and the Sorcerer's Stone"で、英国および国際英語タイトルは"Harry Potter and the Philosopher's Stone"。

 私は読んでいないのだが、たぶん原作はもうちょっとまともな内容なんだろうと思う。つまり、全体的に、「血筋の良い者は勝つ」という寂しい感想を抱かせるような作品にはなっていないんだろうと思う。何の予備知識もない私には、本作のハリー・ポッターは、球技においても悪との戦いにおいても寮対抗の点取り合戦においても、テレビのクイズ番組で、100万点のポイントが付く最後の問題に答えて、最下位から一挙に逆転する回答者のように見えた。これでは、敢えて自分で50点の減点をかぶりながら、-50 x 3で敵方に-150点をつけるというようなセコい戦略を積み重ねて片時の勝利を勝ち取った、トム・フェルトン演じるドラコ・マルフォイ君が可哀相ではないか。「それはフェアじゃない!」という叫びが聞こえてくるようだ。「そう、人生はフェアじゃないんだよ。最初から決まっていたことなんだよ」と慰めるしかない。

 校長のリチャード・ハリス、女教師のマギー・スミス、怪しげな教師のアラン・リックマンは、いずれも本当に魔術学校にいそうだった。ハリー・ポッターを演じるダニエル・ラドクリフは、『テイラー・オブ・パナマ』で、ジェフリー・ラッシュとジェイミー・リー・カーティスの息子を演じていた子役。ハーマイオニー・グレンジャーを演じるエマ・ワトソンは、今後どうなるのか楽しみ。

 本作は続編がすでに予定されており、本作はキャラクター紹介篇として位置付けられるのかもしれない。クリス・コロバンスが続けて監督するようなのであまり期待できないが、最終的な判断は据え置くことにしよう。

2002/6/23

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ