スウィート・ノベンバー

Sweet November

Pat O'Connor / Keanu Reeves,Charlize Theron,Jason Isaacs,Greg Germann / 2001

★★★

挑戦は失敗か

 パット・オコナー監督作品。90年代の作品は『秘密の絆』(1997)、『サークル・オブ・フレンズ』(1995)、『フールズ・オブ・フォーチュン』(1990)の3本だった。1968年の『今宵かぎりの恋』"Sweet November"のリメイク。オリジナルの監督はロバート・エリス・ミラーで、同年の大傑作『愛すれど心さびしく』"The Heart is a Lonely Hunter"と比べると落ちると思った記憶がある(が、実はあまりちゃんと覚えていない)。

 広告代理店での仕事に熱中しているキアヌ・リーヴスの前にシャーリーズ・セロンが現れ、「あなたは不幸だわ。11月の1か月間、私と一緒に暮らしてくれたら、あなたを幸せにしてあげる」と言う。驚いたことに、キアヌ・リーヴスは彼女の提案を却下し、シャーリーズ・セロンは彼に執着する。彼女の提案そのものは、最初は異常に思えるかもしれないが、実はきわめて説得力のある設定なのである。ただし、その設定の説得力と、彼女が彼に執着するというストーリー展開が齟齬をきたしている。映画が終わってから、物語の各段階で彼女がどういう気持ちでいたのかと考えてみれば、筋が通っていないことがわかるはずだ。

 これはもちろん、各段階における主役2人の微妙な気持ちの演出と演技がうまく行っていないということを意味する。

 とは言え、キアヌ・リーヴスとシャーリーズ・セロンの両人にとって、本作は久しぶりの「マシな映画」であると思われる。ちなみに2人は『ディアボロス/悪魔の扉』で共演している。

 ジェイソン・アイザックスがセロンの友人役で、グレッグ・ジャーマンがリーヴスの友人役で出演。フランク・ランジェラが傲慢な広告業界のボスの役でちょっとだけ出ている。

2002/9/3

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ