ラスベガス大火災

Trapped

Deran Sarafian / William McNamara,Parker Stevenson / 2001

★★★

まあ見てはいられる

 TVムービー。監督のデラン・サラフィアンはリチャード・C・サラフィアンの息子。TVが中心だが、あまり思い出したくない『ターミナル・ベロシティ』(1994)とか『ブルージーン・コップ』(1990)などの劇場用作品もある。

 ラスベガスのホテルで火災がおき、上層階に10人ほどの人間が閉じこめられる。ホテルのオーナーとその娘、ホテルを買収した事業家とその妻、TVカメラを持ったジャーナリスト、老夫婦、新人ボクサーとそのグルーピー2人、子供、ホテルの施設管理者とウェイトレスと、非常にバランスの良い面子が、炎から必死になって逃げる様子が生中継されるという、『タワーリング・インフェルノ』のリアリティTV版というストーリー。

 これが、そんなに悪くないのである。ホテルの構造を利用したストーリー展開は、映像としてはそれほどの工夫がなかったものの、脚本レベルでは合格点といえる。密閉空間での人間ドラマという点では、ちょっと人数が多すぎて焦点を絞り込むことができなかったという感はあるけれども、いくつかの捻りがあって興味は続く。安手のB級パニック映画としては標準以上の出来だった(ただし積極的にはお勧めはできない)。

2002/9/16

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ