ジーパーズ・クリーパーズ

Jeepers Creepers

Victor Salva / Gina Philips,Justin Long,Eileen Brennan / 2001

★★★★

途中まで面白い意欲作

 監督のヴィクター・サルヴァは『パウダー』(1995)の人。

 ジーナ・フィリップス(『アリーmyラブ』でカリフォルニアから来た元女優を演じていた人)とジャスティン・ロング(『ギャラクシー・クエスト』でファンを演じていた人)の姉弟が、田舎町をドライブしていて怖い怪物に遭遇するという都市伝説ホラーもの。本作はスラッシャーではなく、ホラー/モンスター映画である。それも、『大アマゾンの半魚人』("Creature from the Black Lagoon")(1954)のような50年代のモンスター映画、80年代に入って『悪魔の毒々モンスター』(1984)によって再解釈された古典的ジャンルの作品だ。モンスターの造型もわざと古典的にしており、それが前面に出てくる後半部を見れば、こういう映画がなぜ作られなくなったかがよくわかる。率直に言って、バカバカしいのである。『未知との遭遇』で、エイリアンの全身の姿が映ったときに「な〜んだ」と急に有り難みが薄れたのを思い出す。

 しかし、本作の前半部は見事な出来映え。姉弟の関係を、車中の会話や行動でじっくりと描いていく部分は見応えがあるし、サスペンスの醸成のしかたも上手だ。なによりも、怖い。ちゃんとホラー映画になっている。

 時代錯誤なジャンルに挑戦して負けた異色作として記憶に残るだろうと思う。ジーナ・フィリップスとジャスティン・ロングの今後にも期待。

2002/9/21

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ