ヴァンパイア黙示録

Nattens engel

Shaky Gonzalez / Maria Karlsen,Mette Louise Holland,Erik Holmey / 1998

★★★

ちょっと粗雑な吸血鬼映画

 デンマーク映画。監督・脚本のシャーキー・ゴンザレスはこれがデビュー作。

 90年代アメリカの現代的なアクション映画の影響下にありながら、古典的な吸血鬼映画の要素も取り入れようという欲張りな作品。デンマーク映画なので★1つだけアップグレードした。いくつかの時代と場所の物語が語られ、それぞれの照明と編集と音楽を変えるという実験的な試みが行われている。ただ、それが全体として有機的に機能したかどうかは難しいところだ。

 ストーリーそのものはそんなには悪くない。大昔に吸血鬼になった男の末裔である女性が、相続した古屋敷に友人たちを連れてやってきて、そこにあった古い本を読むという形で過去のいくつかの時代と場所の物語が語られていく(その古びた本にごく最近の話までもが載っているという矛盾はあるけれども、それはまあいいだろう)。残念なことに、現在形の物語の進展がかなり粗雑で、そこが映画のクライマックスにもなっているため、全体的な印象が悪くなっている。

2002/10/14

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ