ロバート・アルトマンのジャズ

Jazz '34

Robert Altman / Harry Belafonte,Ron Carter,Joshua Redman / 1996

★★★

ちょっと中途半端か

 ロバート・アルトマンの『カンザス・シティ』(1996)のサウンドトラックとして使われたジャズの演奏場面の再編集版。日本で売られているDVDには『スーパー・ジャズ・セッション in Hey Hey Club』というタイトルが付いている。長さは55分で、IMDBにある72分のバージョンとは違うようだ。

 1930年代のカンザス・シティを舞台にした映画を作るために、当時有名だったHey Hey Clubを再現し、そこに現代のジャズ・ミュージシャン21人を集めて演奏させたというわけである。ナレーションに映画に出演しているハリー・ベラフォンテなどを起用し、ジョシュア・レッドマンとかジェームズ・カーターとかのミュージシャンにカンザス・スタイルのジャズをやらせるという、まあ道楽のようなものか。演奏はさすがに凄いけれども、この時期のスイングに関心がない人にはちょっとしんどいかもしれない。

 当時のクラブの雰囲気を再現するためにリアリスティックな照明をしているが、ミュージック・ビデオとしてはもうちょっと光を当てて普通に撮られている映像が見たいという気がした。あまりにもクリアな『CALLE 54』の記憶が強く残っているせいかもしれない。

2002/10/14

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ