エグゼクティブ・プロテクション

Livvakterna

Anders Nilsson / Jacob Eklund,Samuel Froler,Alexandra Rapaport,Marie Richardson,Christoph M. Ohrt / 2001

★★★

前作よりも落ち着いた感じになったが

 アンデルス・ニルション監督作品。かなり良い出来だった『ゼロ・トレランス』の続編。

 前作で起こった事件のために、主人公の刑事ヤコブ・エクルンドは自転車泥棒の担当にされ、マリー・リチャードソンと同棲している。昔からの友人がドイツの経済マフィアとの間のトラブルに巻き込まれて助けを求めてきたので、知り合いの警備会社の人々と一緒に警備にあたる。

 前作と比べると、全体的に金をかけてじっくりと撮影しているという感じがあり、どことなく高級感がある。そのせいで、前作にあった荒々しい魅力がなくなっている。というか、細かいことはともかく、あのかっこよかった女刑事ジャクリーン・ラメルが出てこないのが気に食わない。本作で彼女に相当する役割を担うのは警備会社の副社長のアレクサンドラ・ラパポルトなんだが、ちょっと設定が中途半端で、どう演じればいいのかどうか本人もわかっていなかったようだ。

 悪役のクリストフ・M・オールトがいい味を出しており、善玉のどのキャラクターよりも好感が持てた。

2002/10/16

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ