ビバリーヒルズ高校白書

Beverly Hills, 90210

VA / Jason Priestley,Shannon Doherty,Jennie Garth / 1990

★★★★

面白い

 何を血迷ったか、『ビバリーヒルズ高校白書』の1stシーズンのDVDを3枚ほど見た。このまま見つづけると頭が悪くなりそうなので、とりあえず区切りをつけるためにも感想を書くことにした。高校2年のジェイソン・プリーストリーとシャノン・ドハティの兄妹(二卵性双生児?)を含む一家が、ミネソタ州ミネアポリスからカリフォルニア州ビバリーヒルズに引っ越してきて感じるカルチャー・ギャップを描く。

 1990年に始まり、2000年まで続いたこのTVシリーズは、途中で登場人物もシリーズの性質も大きく変わっていったようだ。しかし少なくともこのシリーズの最初期は、『大草原の小さな家』のような理想的家族ものであった。私はそのことを知らなかったので、かなり驚いた。

 1990年の時点で最先端だったと思われる若者風俗が、いま見ると笑いを誘う。特に、グランジの誕生前の音楽が古さを感じさせる。

2002/10/16

 完全にはまってしまい、第1シーズンの全エピソード(DVD 12枚分)を見終えて、第2シーズンに突入している。

 見続けていると、キャラクターに感情移入してしまうものである。最初のうちは、どうもモッサリとしていて気持ち悪いと思っていたシャノン・ドハティが、不安定なティーンエージャーを適切に演じているように見えてきた。主要登場人物の中で、この人が1人だけ幼児体型であることが効いている。

 これはカリフォルニアの若者風俗を描いたチャラチャラしたTVシリーズではなく、NHK教育テレビで作られ、学校の道徳の時間に鑑賞されてもおかしくないような修身/道徳番組なのだった。毎回必ずベタなオチがつく。ただ、その提示の仕方がすっきりしているので、嫌な感じがあまりしない。アメリカのTVの底力を感じさせるシリーズ。★4つにアップグレードすることにした。

2002/10/30

 第2シーズンを最後まで見た。途中で少し失速するかなと思ったら、最後の方で巻き返した。はっきりいって、他人には勧められないけれども、楽しかったです。

2002/12/27

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ