O[オー]

O

Tim Blake Nelson / Josh Hartnett,Julia Stiles,Mekhi Phifer,Elden Henson,Martin Sheen / 2001

★★★

きれいではあるが

 ティム・ブレイク・ネルソン監督作品(『オー・ブラザー!』)。シェイクスピアの『オセロ』の翻案。

 全寮制の高校を舞台に、メキー・ファイファー演じる黒人のバスケットボール選手と校長の娘ジュリア・スタイルズ、バスケットボールのコーチであるマーティン・シーンとその息子ジョシュ・ハートネット、彼に操縦されるエルデン・ヘンソン、ジュリア・スタイルズのルームメイトのレイン・フェイニックス(ホアキン・フェニックスの姉)などが悲劇を演じる。ティム・ブレイク・ネルソンに映画作家としての才能があることは間違いないが、この企画は、主役格にティーンエージャーを持ってきたことで最初から限界が定められていたように思う。全体として学生演劇に見えるのだ。

 『オセロ』の翻案なので、タイトルになっている「O」、すなわち黒人の青年が苦悩し、狂気に追い込まれる経緯を説得力のある形で描く必要がそれほどない、というような観客との間の密約を前提としているように見えるのである。そういう密約から自由な観客には、本作のストーリーがかなり不自然に見えると思う。この不自然さは、演劇的な演出と演技が行われていれば棚上げにされるのだが、本作でその方向で頑張っているのはマーティン・シーンただ一人(ちなみに、名演)。

 なお、本作のバスケットボールのシーンは全体的に質が高く、一般的な劇映画としては最高級。コーチ役のマーティン・シーンも、過剰になる一歩手前の微妙なバランスを見事にとっている。

2002/10/22

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ