ブレイカウェイ

Blinkende lygter

Anders Thomas Jensen / Soren Pilmark,Ulrich Thomsen,Mads Mikkelsen,Nikolaj Lie Kaas,Iben Hjejle / 2000

★★★★

泣かせる佳作

 監督・脚本のアナス・トーマス・イェンセンは、『ミフネ』(1998)、『ゼイ・イート・ドッグス』(1999)などの脚本を書いている人。過去にも監督作品はいくつかあるようだが、日本には入ってきていない。

 犯罪組織の下っ端の男4人が、金を持ち逃げし、廃屋に隠れる。コミカルな味つけをしたオフビートな犯罪映画、なのかと思っていたら、物語はかなり妙な方向へと展開し、最後の方では泣ける話になっていく。ドグマ95人脈の一人なのだろうけれども、本作はそれとはまったく関係のないメロメロのメロドラマであり、しかもセルジオ・レオーネのように最初から泣かせの映画であることがわかるというようなことがなく、意外性があった。

 Torkildにソーレン・ピルマーク、Peterにウルリク・トムセン(『悪魔の呼ぶ海へ』で、サラ・ポーリーに夫を演じていた人)、Arneにマッツ・ミクルセン、Stefanにニコライ・リー・カース。イーベン・ヤイレ(『ハイ・フィデリティ』)が狂言回しの役で出演している。

 撮影と編集のレベルがかなり高い、正統的な路線の佳作である。

2002/11/2

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ