ミミック2

Mimic 2

Jean de Segonzac / Alix Koromzay,Bruno Campos / 2001

★★

続篇は凡作となった

 監督のJean de Segonzac(どう読むんだろう?)はTV中心の人。ホラーとしてもアクションとしてもかなり良い出来だった『ミミック』の、かなり投げた感じの続篇。『トレマーズ』と『トレマーズ2』の関係と似ている。

 前作でミラ・ソルヴィーノの助手をしていたアリックス・コロムゼイ(って覚えてないよ。『ホーンティング』『ナイトウォッチ』にもやはり覚えていない役で出演している)が小学校の生物学教師になっていて、彼女が出すフェロモンが前作よりも進化したクリーチャーを引き寄せてしまう。小学校の建物を使った限定状況ものであるのは、予算の関係からそうなったという気配が濃厚で、うまく活用できている感じはしない。

 主役級の人たちの全体的な華のなさと、それを積極的に利用しようとする脚本は、企画段階でのせめてもの抵抗だったのだろうけれども、映画としてそれがうまく使えていたという感じはしない。これでは単に華がないだけである。最初のうちはもっと奇怪な物語が進行するのかと期待したのだが、覚悟が決めきれなかったということだろう。

2002/11/8

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ