ビューティ・マインド/狂気の天才数学者、ジョン・ナッシュの人生

Brilliant Madness, A

Mark Samels / ドキュメンタリー / 2002

★★

再現映像の多い凡庸なドキュメンタリー

 監督・脚本のマーク・サメルズは製作畑の人で、これが初めての監督作品。TV用に作られた、ジョン・ナッシュの人生を描くドキュメンタリー番組。『ビューティフル・マインド』との連想からひどい邦題が付けられている。

 「再現映像」の多い凡庸なドキュメンタリーで、特にいいところはない。ただし、本物のジョン・ナッシュとアリシア・ナッシュの姿を見ることができるという点では貴重な映像資料である。

 特に印象に残ったのはアリシア・ナッシュだった。『ビューティフル・マインド』ではジェニファー・コネリーが演じていたこの人はエルサルバドル出身で、現在にいたるまでも強いアクセントがある。映画では描かれなかったが、2人はかなり早い時期に離婚しており、ジョン・ナッシュの病状が悪化するのを見かねた彼女が、彼を自宅に住まわせたという経緯があった。その間、彼女はRCAの研究者として働いて収入を得ていた。考えてみれば、彼女は1950年代という時期にプリンストン大学の物理学科にいた数少ない女子学生の1人であり、しかもエルサルバドルからの移民である。『ビューティフル・マインド』はこの人を主人公に据えた映画にした方がずっと面白くなったんじゃないかと思ってしまう。なお、2人は再び結婚したとのこと。

 その他、やはり映画では描かれなかった、アリシアと出会う前に作った息子(婚外子)が出演している。

2002/11/8

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ