フレディのワイセツな関係

Freddy Got Fingered

Tom Green / Tom Green,Rip Torn,Marisa Cughlan,Eddie Kaye Thomas,Drew Barrymore / 2001

★★

ほんの少しだけ面白い

 トム・グリーンの監督・脚本・主演作品。2002年度のラジー賞のワースト作品賞、ワースト主演男優賞、ワースト監督賞、ワースト脚本賞、ワースト・スクリーン・カップル賞の受賞作。

 徹底的にバカなことをやろうという試みなのだが、それほど巧妙な映画でないのに頭脳先行型に見えてしまうのは、コミカルなアクションが下手であるせいだろう。『ロード・トリップ』『チャーリーズ・エンジェル』でも感じたことだが、このトム・グリーンという人は「ねっ、面白いでしょ? 面白いでしょ?」と言うばかりで、実際にはあまり面白くない芸人の典型であるということを、本作を見て確信した。

 ただし、最後の方でストーリーが破綻するところにはワクワクしたことも事実である。こういう要素がもっとあれば良かったのにとは思うが、全体的に予定調和で楽しめない。なお、撮影時には妻であった(5か月間ほどで離婚した)ドリュー・バリモアが、アニメーション会社の社員の役でちょっとだけ出ている。たぶん後悔していることだろう。

2002/12/13

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ