サウンド・オブ・サイレンス

Don't Say a Word

Gary Fleder / Michael Douglas,Sean Bean,Brittany Murphy,Skye McCole Bartusiak,Jennifer Esposito,Famke Janssen,Oliver Platt / 2001

★★

中途半端でどうしようもない

 ゲイリー・フレダー監督作品(『コレクター』『クローン』)。アンドリュー・クラヴァンの『秘密の友人』が原作。

 精神科医のマイケル・ダグラスが娘を誘拐され、精神病院に入れられているブリタニー・マーフィから6桁の数字を聞き出せと誘拐犯から要求される。原作はもともと大したことないが(アンドリュー・クラヴァンは基本的にダメな人である)、映画はフォーカスの定まらない、サスペンスの生じようがないサスペンス映画になっていた。

 ただし、本作にも見どころはないとは言えない。とりあえずは、誘拐される少女役を演じているスカイ・マッコール=バートシアクを見ることができたのが嬉しい。この人は『サイダー・ハウス・ルール』(1999)、『パトリオット』(2000)、『ウィットネス・プロテクション 証人保護』(2000)に端役で出ており、本作はおそらく初めての大役である。映画自体がダメだからあまりよくはないが、こまっしゃくれた早熟の女の子の役を演じて安定していた。あと、ファムケ・ヤンセンが、足を折ってベットに寝ている時間が長い、マイケル・ダグラスの妻の役を演じている。珍しく普通の役。

2003/1/22

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ