ハイ・クライムズ

High Crimes

Carl Franklin / Ashley Judd,Morgan Freeman,James Caviezel,Adam Scott,Amanda Peet / 2002

★★

もともとつまらない話

 監督のカール・フランクリンは、ひどかった『母の眠り』の人。原作はジョゼフ・フィンダーの『バーニング・ツリー』。この感想文からわかるようにどうしようもない本だったけれども、リーガル・サスペンスのファンとしては軍事裁判の特殊性を扱っている部分がけっこう興味深かった。しかし本作では、細かいテクニカルな部分をぜんぶ省略しているため、何も取り柄がなくなってしまった(少なくともリーガル・サスペンスとしては)。

 弁護士アシュリー・ジャッドの夫ジェームズ・カヴィーゼルがいきなり逮捕され、軍隊にいたときの大量虐殺事件の容疑で軍事裁判にかけられる。アシュレイ・ジャッドはモーガン・フリーマンの手を借りて慣れない軍事裁判での弁護を行う。妹役に『隣のヒットマン』で大活躍していたアマンド・ピート。

 私はアシュリー・ジャッドの大ファンなので、本作もちゃんと見ることができた。クロースアップの映像があるだけでいい、というぐらいのファンなのである。でも、そうじゃない人にはきついだろう。サスペンス映画としてなっていない構成だが、これは原作がもともとそうだからしかたがない。でも、「元アル中の弁護士のモーガン・フリーマン」や「大写しになると肌が汚いアマンダ・ピート」は見るに耐えない。

2003/1/26

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ