ニコルに夢中

Drive Me Crazy

John Schultz / Melissa Joan Hart,Adrian Grenier / 1999

★★

特に工夫のない青春映画

 監督のジョン・シュルツには、1996年に『バンドワゴン』という作品があるようだ。本作は、TVシリーズ『サブリナ』"Sabrina the Teenage Witch"のメリッサ・ジョーン・ハートを主役に据えたハイスクールもの。

 幼なじみで隣人で、同年齢で同じハイスクールに通っている男女。女の方はクールなグループに属し、男の方はナードになって、いつのまにか交流が途絶えていたが、両人とも恋人に振られたので、当てつけとして一緒にプロムに行くことになった。するとやがて……という、ロマンティック・コメディとはちょっと呼びたくない青春恋愛もの。

 印象を一言でいえば、TVシリーズのショットではそれほど気にならないメリッサ・ジョーン・ハートの斜視が、映画のクロース・アップのショットだと非常に目立つ。

 基本的には、クールで浅はかな人々よりも、地味で真面目なナードの方が偉いんだという路線だが、それだけを追求しているとエンディングでプロムの場面を作れなくなるという配慮から、クールな人々の楽しみ(たとえばバスケット・ボールの観戦やファッション)にもそれなりにいいところがあるんだよという主張を盛り込んでいる、のだと思う。そういう先行する思惑から作られたとしか思えない人工的な脚本。

2003/4/5

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ