トリプルX

XXX

Rob Cohen / Vin Diesel,Asia Argento,Samuel L. Jackson / 2002

★★★★

スター誕生

 ロブ・コーエン監督作品(『ワイルド・スピード』)。

 ヴィン・ディーゼルを主役に据えた国際スパイ・アクションもの。『ピッチブラック』、『ワイルド・スピード』と、悪っぽいが本当はいい奴を演じてきた彼が、本作では100%善の男を演じている。その方が、この人には似合っている。というのも、この人は頭を剃って怖そうだけれども、瞳がつぶらで可愛いし、インテリジェントなユーモアのセンスを持っていそうに見える。この人は間違いなく、こうした薄っぺらな役を、スターとしての魅力だけで持たせることができる大器である。いずれは性格俳優に転じたくなるのだろうけれども、それまではこの映画の王道を突っ走ってもらいたい。

 派手ないたずらをして遊んでいたヴィン・ディーゼルが、サミュエル・L・ジャクソンの目にとまってNSAのエージェントとなる。ヒロインにアーシア・アルジェント。ストーリーは特になく、派手なアクションがいっぱい詰め込まれている。実は、アクションの部分がちょっと不満だったのだが(カットつなぎが乱暴で、息を呑むというようなシーンがなかった)、それ以外の、ヴィン・ディーゼルの生身の体が動いている部分の魅力が素晴らしかった。

2003/4/26

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ