リーマン・ジョー!

Joe Somebody

John Pasquin / Tim Allen,Julie Bowen,Kelly Lynch,Greg Germann,James Belushi / 2001

★★★

穏当なコメディ

 監督のジョン・パスキンは、ぜんぜんダメだった『サンタクローズ』(1994)の人。

 ティム・アレン演じる冴えないサラリーマンを主人公とする人情コメディ。『リストラ・マン』のようなとんがったところはない、ごく平凡なコメディである。

 会社で悪い奴に殴られた主人公が一念発起して訪れるマーシャル・アーツ道場の主を演じるジェームズ(ジム)・ベルーシが秀逸。アクションのコレオグラフィーもかなりよく、見ていていい気持ちになれる。この人は、『この胸のときめき』での助演が素晴らしかった。また、『ER 緊急救命室』の第7シーズンの1エピソードでは、不注意運転で車に同乗していた息子に大けがを負わせてしまう父親を演じて見事だった。

 それ以外には特に見どころなし。ケリー・リンチが妻の役、グレッグ・ジャーマンがいやらしい上司の役で出演している。

2003/5/20

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ