異常犯罪捜査官

Blond: Eva Blond! - Das Buch der Beleidigungen

Urs Egger / Corinna Harfouch,Uwe Bohm / 2002

★★

理解に苦しむ

 監督のウアス・エッガーはTV中心の人のようだ。本作は、コリンナ・ハーフォーフを主役とする女刑事もののTVドラマ。90分枠の単発ドラマで、IMDBには他にもう1本"Blond: Eva Blond"と題された作品が登録されている。シリーズ化されているのかどうかは不明。

 この映画メモでは、コリンナ・ハーフォーフの出演作として『ふたりのロッテ』『ディアボリーク 悪魔の刻印』『CLUBファンダンゴ』の3本を取り上げているのだが、特に『CLUBファンダンゴ』での頭を剃り上げたレズビアンのギャングの親玉には驚かせてもらった。その彼女が本作では、Eva Blond(エファー・ブロンド)という名前の、ちょっとキュートで行動的な刑事の役で主演を張っている。それは無理だろうと思うんだが、ドイツ本国においてこれがどれほど無理なこととして受け止められているのかは不明。

 ストーリーにはもっと無理がある。それは見てのお楽しみ(まあ誰も見ないだろうし、私も見ることをお勧めしないが)。全体として、なんでこんなものが作られたのか、またなんで日本でビデオ化されたのか理解に苦しむものだった。そういうものを日本で見られるようになったこと自体はとても嬉しいことである。

2003/5/20

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ