父よ

Mon pere...

Jose Giovanni / Bruno Cremer,Vincent Lecoeur / 2001

★★★

枯れきった文芸映画

 ジョセ・ジョヴァンニ監督・原作・脚本。死刑判決を受けた自分を救い出してくれた父親への感謝の念を綴った自伝的小説の映画化で、物語は『穴』が大ヒットして映画化されるところで終わる。父親をブリュノ・クレメール、息子をヴァンサン・ルクールが演じている。

 ジョセ・ジョヴァンニの1960〜70年代の作品のファンが拍子抜けするような、枯れきった文芸映画だった。そりゃもう80歳近いんだから枯れてもいいわけだけれども。まあ黒澤明の『夢』のような幼児退行でないことがせめてもの救いではある。

2003/5/20

IMDBの該当ページへ

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ