不眠症 オリジナル版 インソムニア

Insomnia

Erik Skjoldbjarg / Stellan Skarsgard / 1997

★★★★

リメイクよりもずっと良い

 監督・脚本のエーリク・ショルビャルグは、これが初監督作品のようだ。『インソムニア』のオリジナルのノルウェイ映画である。

 『インソムニア』の項で、「たぶんオリジナルは面白かったんだろうな〜、と思いながら見ていた」と書いたが、やはりそうだった。『インソムニア』で脚本に加えられた変更は明らかに改悪であるが、オリジナルの脚本が、アル・パチーノを主役に据えるアメリカ映画には不可能なほどダークであるのも事実。

 本作で主人公を演じるのはステラン・スカルスガルド。スウェーデンから派遣されてきた刑事の役。ノルウェイの映画だから、白夜という現象はそれほどエキゾチックではないし、アル・パチーノの立場を複雑にするために追加された設定上の小細工もほとんどない。焦点は、ステラン・スカルスガルド演じる主人公の刑事の「悪」、すなわちevilnessに合わされている。

 まあ、これ単独で見たら、普通のヨーロッパ映画と思ったかもしれない。映画の作り方という点では、リメイク版のクリストファー・ノーランよりも優れているが、それは比較の対象の問題であるわけで。ステラン・スカルスガルドは凄い。

2003/5/28

検索ページへ 目次へ 前へ 次へ