MP3.COM鑑賞日記


このページではMP3.COMなどで聴いた、喫茶店で流れてきたら「おおっ」と思うであろうような曲を紹介します。クリック2回で実物を聴けます。不定期更新。このステーションの"Play All Tracks Now!"のリンクをクリックすると、本ページで紹介しているアーティストの曲を連続再生することができます。過去のものとして、「MP3.COM鑑賞メモ」「同・第2回」「同・第3回」「同・第4回」があります。
ちなみに、私がMP3.COMで購入したもの:
Sue Maskalerisの"Unbreakable Heart" -> 素晴らしいお姉さまジャズ・シンガー
Conrad Schrenkの"Save the Robots" -> Zappa-resqueギターリストのジャズ・フュージョン
Leigh Silverの"CATFIGHT" -> 女性ハードロック・シンガー
他に、MP3.COMで知ってリアルCDを買ったケース:
Glitter Mini 9の"break up at the rock show"と"BITCHIN" -> ポスト・グランジの女性ロック・バンド

メイン・ページへ戻る


2002/5/19


Michelle Walker
[Jazz], Jazz Vocals, ソウルフルな女性ジャズ・ヴォーカル
推奨度: A / 今後に期待。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Slow Down
アメリカの女性ジャズ・ヴォーカリスト。もう1曲聴くなら、"Summertime"
これがデビュー・アルバムのようです。推薦曲の"Slow Down"は、MP3.COM上で大ヒットしているのが当然に思える名曲。しかし、もう1曲掲載されている"Summertime"はそれほどよくない。そういうわけで今後に期待。

Simon Stinger
[Pop & Rock], Power Pop, 何でもありポップ
推奨度: S / 良い。ステータス: プロ。1曲聴くなら: "Trip On You"
アメリカの何でもあり。もう1曲聴くなら、"The Last Girl In The World"
これはいい。

Sammi Morelli
[Pop & Rock], Pop, 幼いポップ・シンガー
推奨度: B / うーむ。ステータス: プロ。1曲聴くなら: "Perfect"
カナダのポップ・シンガー。もう1曲聴くなら、"Angel Among Us"
え〜、13歳だそうです。

Mimi Stillman
[Classical], Flute, クラシカルなフルート
推奨度: S / 安定。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Schulhoff Flute Sonata
アメリカのクラシカルなフルーティスト。もう1曲聴くなら、"Lowell Libermann - Sonata for Flute"
MP3.COM上のクラシカルなフルーティストの中ではトップ・クラスの顔写真。ダウンロード可能なものが少ないのが残念。

Emm Gryner
artist's site
[Pop & Rock], Pop, 女性ポップ・ヴォーカル
推奨度: A / 普通か。ステータス: プロ、メジャー。1曲聴くなら: Revenge
カナダの女性ポップ・ヴォーカル。もう1曲聴くなら、"Lonely Boy"
いまとなっては普通すぎるかもしれませんが、わざとらしさのギリギリのところで踏みとどまっている感じ。

Inanna
[World/Folk], World Fusion, パーカッション中心フォーク
推奨度: S / 面白い。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Moon Daughter
アメリカのパーカッションと女声ヴォーカル中心のアンサンブル。"Inanna, Sisters in Rhythm"が正式名称らしい。もう1曲聴くなら、"Rainbow People"
歌詞がちょっと厳しいかもしれませんが、面白い試みがきれいに完成しています。


2002/5/14


Indaba
[Jazz], Jazz Fusion, Progressive Rock, ジャズ・フュージョン
推奨度: A / ちょっと厳しいか。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: 0.25 Fish
オーストラリアのプログレの入ったジャズ・フュージョン。もう1曲聴くなら、"Joie de vie"
少々、頭脳先行型で、技術がついていっていないかなと思われるプログレ寄りジャズ・フュージョン。

Ben Sherman
artist's site
[Jazz], Jazz Fusion, ギター・フュージョン
推奨度: S / 安定。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Zipper
アメリカのギター中心のジャズ・フュージョン。もう1曲聴くなら、"You Ain't Right"
安心して聴けるギター・フュージョン。ジャズ寄りのところもあれば、ロック・ギターっぽいところもある、ちょうどいいバランスです。

Miss Mary
[Alternative], Indie Pop/Lo Fi, ローファイ女性ヴォーカル
推奨度: A / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Summer Days
アメリカの女性インディー・ポップ・シンガー。もう1曲聴くなら、"The Date"
バンドをやっていた人のソロ・プロジェクト。60年代レトロ。楽しそうなので許す、と。

moxy
[Alternative], Brit Pop, 女性ヴォーカル付きブリット・ポップ
推奨度: A / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Pure
アメリカの女性ヴォーカル付きのレトロ・パンク調ポップ。もう1曲聴くなら、"Still"
正体不明だが楽しそうなので許す、と。

Art Sound Orchestra
[Jazz], World Fusion, Jazz Fusion, ジャズ・フュージョン
推奨度: S / 刺激的。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Majestic
フランスのワールド・フュージョン寄りのジャズ・フュージョン。もう1曲聴くなら、比較の対照としてアシッド・ジャズ寄りの"Metamorphosis"
あらゆる点でレベルが高い職人集団。ホルン中心の大編成「モダン・ジャズ」に、各種の民族音楽の要素を取り入れて、聴きやすく、かつ興味深い音楽に仕上げている。全部、一通り聴いてみることをお勧めします。

Red Delicious
artist's site
[Pop & Rock], Alternative General, メインストリーム・オルタナティブ
推奨度: B / 商業的に安定。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Want Me
アメリカの女性ヴォーカル付きオルタナティブ・ロック。もう1曲聴くなら、"Eden"
メインストリームと呼ぶべき商業的オルタナティブ・ロック。安心して聴けます。

Lothlorien
label's site
[World/Folk], Celtic, ケルト
推奨度: A / 安定。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Ghostwood
ニュージーランドのケルティックなフォーク音楽のバンド。もう1曲聴くなら、"Foggy Banks"
MP3.COMの最も成功しているフォーク・バンドの1つ。安定しているが面白みはないか。


2002/5/10


Under The Sun - UTS
artist's site
[Pop & Rock], Progressive Rock, プログレッシヴ・ロック
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Seeing Eye God
アメリカのプログレッシヴ/アート・ロック。もう1曲聴くなら、"Tracer"
"Seeing Eye God"は非常に好み。ただ、"Tracer"の方が少々キツいので、アルバムを注文するのは少しためらわれる。

Tidal Flood
artist's site
[Pop & Rock], Progressive Rock, プログレッシヴ・ロック
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Tidal Mew
ギリシャのシンセ混じりのプログレ。もう1曲聴くなら、"Hellium"
ライブのトラックは録音がよくありません。しっかりとしたスペイシーなプログレ。

Elektra Kurtis and Ensemble Elektra
AMG / artist's site
[Jazz], World Fusion, ワールド・フュージョン
推奨度: S / 面白い。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Book of Time
アメリカの、マルチカルチュラルなワールド・フュージョン。もう1曲聴くなら、"Tsamiko"
バイオグラフィーを読むと「アメリカの」という形容句が無意味なことがわかります。ヴァイオリン弾き。

B.D. Lenz
AMG / artist's site
[Jazz], Jazz Fusion, ジャズ・フュージョン
推奨度: A / かっこいい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Stick-n Stones
アメリカのジャズ・フュージョンのギターリスト。もう1曲聴くなら、"Leaving the Ground"
普通のジャズ・フュージョン。安心して聴けます。

Code3
artist's site
[Jazz], Jazz Fusion, ジャズ・フュージョン
推奨度: S / かっこいい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Reunion
アメリカのジャズ・フュージョン・バンド。もう1曲聴くなら、"Dark Tower"
堅実なギター・フュージョン。楽しい。

MARTONE
artist's site
[Jazz], Jazz Fusion, Progressive Rock, Jazz Rock, ジャズ・ロック
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Higher
カナダのプログレッシブ/ジャズ・ロック・バンド。もう1曲聴くなら、"Free Bop"
ジャンルが(1曲の中でさえも!)多岐にわたっているので、ぜひ全部聴くことをお勧めします。推薦曲は2分半ほど「前奏」が続きますが、その後はおもちゃ箱のような楽しさ。

actual time
[Metal], Progressive Metal, 変拍子プログレッシブ・メタル
artist's site
推奨度: S / かっこいい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: down
アメリカの変拍子プログレッシブ・メタル・バンド。もう1曲聴くなら、"Crank"
頭脳先行型という感じになっていない堅実な演奏。どの曲も素晴らしい。アルバムは残念ながら通信販売でしか買えないようです。


2002/5/4


Chrome Daisy
[Pop & Rock], Classic Rock, Techno, 女性ヴォーカル付きテクノ
推奨度: B / 堕落。ステータス: アマチュア。1曲聴くなら: Chrome Dragon
アメリカの正体不明のバンド。もう1曲聴くなら、比較の対象として、"bittersweet"
昔はアート・ロックをやっていた男が、結婚をして、妻をヴォーカルに据えたテクノに転向した、というストーリーを思い描いていますが果たしてどうなのか。推薦曲は悪くないのに、最近のテクノは徹底的にダメ。この落差が興味深いということで。

Erinn Williams
[Pop & Rock], Alternative Rock, 女性ロック・ヴォーカル
推奨度: A / 今後に期待。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Revolution
アメリカの女性ロック・シンガー・ソングライター。もう1曲聴くなら、"I Will Wait"
「オルタナティブ不思議ちゃん」をやろうとしすぎていて、曲としての完成度はいま1つですが、今後に大いに期待。

The Evinrudes
artist's site
[Pop & Rock], Rock, 女性ヴォーカル付きロック
推奨度: A / 良い。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Drive Me Home
アメリカの女性ヴォーカル付きロック・バンド。1曲のみ
オルタナティブなフォーク・ロックっぽい音楽。プロファイルを見ると、いろいろと苦労しているようです。他のものも聴いてみたい。

DREAMFIELD
artist's site
[Alternative], Leftfield, Experimental/Post Rock, 女性ヴォーカル付きレフトフィールド
推奨度: A / 許容範囲。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Marianne (R. Marr Mix)
英国の女性ヴォーカル付きレフトフィールド。もう1曲聴くなら、"Christopher's Dream (Dark Mix)"
ドリーミー、トリッピーなヴォーカルのおかげで許容範囲のレフトフィールド。

NatalieWattreBand
[Pop & Rock], Folk Rock, フォーク・ロック風女性ヴォーカル
推奨度: S / 安定。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Lost
アメリカのフォーク・ロック/ブルース・ロック風女性ヴォーカル。もう1曲聴くなら、"Break"
非常に安定しているJanis Joplin風ヴォーカル。新鮮みはないかもしれないけれども、安心して聴けます。

Shanynn Raigh
[Alternative], Power Pop, 女性ロック・ヴォーカル
推奨度: S / いい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Another Glass of Wine
アメリカの女性ロック・シンガー。もう1曲聴くなら、"Grind"
パンチの効いた女性ヴォーカルと、「パワー・ポップ」よりは興味深い曲の雰囲気。素晴らしい。

Leigh Silver
artist's site
[Alternative], Hard Rock, 女性ハードロック・ヴォーカル
推奨度: S / CD買った。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: CATFIGHT
アメリカの女性ハードロック・シンガー。もう1曲聴くなら、"DRIVE THRU LOVE"。
全曲ストリーミングでダウンロード不可ですが、"CATFIGHT"を1分ほど聴いた時点でnet CD購入を決めました。素晴らしい。


2002/4/25


ONOFFON
artist's site
[Jazz], Jazz Rock, Adult Alternative, ジャズ・ロック寄りのプログレ
推奨度: A / 聴きやすい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Oceans Cry
アメリカのアダルト・オルタナティブ寄りのジャズ・ロック・バンド。もう1曲聴くなら、"fitts"
エッジーな要素を抑えたジャズ・ロック。凝ったこともできるけれども、商業主義指向。

Straight Furrow
[World/Folk], Celtic, アイリッシュ/ケルティック・フォーク
推奨度: A / 安定。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Lord Inchiquin
英国のアイリッシュ/ケルティック・フォークのバンド。もう1曲聴くなら、"Rakes & Morrisons"
ロックの要素が入っているインストゥルメンタル・フォーク。特に刺激的なところはないが、安定しています。

Shoebox
artist's site
[Pop & Rock], Rock, 普通のポップ・ロック
推奨度: B / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Leave it to the Captain
カナダの明るく聴きやすいポップ・ロック。もう1曲聴くなら、"Headphones"
ちょっとだけエッジーなところのある、基本的には聴きやすいポップ・ロック。演奏技術の点で非常に怪しく、人によっては聴くに耐えないと思うかもしれませんが、私にとってはぎりぎりセーフ。

raisedbyaliens
artist's site
[Pop & Rock], Instrumental Rock, Progressive Rock, プログレ
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: dead fish
アメリカの聴きやすいプログレ。もう1曲聴くなら、"basic shapes"
インストゥルメンタルの、すっきりとした音のプログレ。個人的には最も好みのタイプのプログレで、大いに気に入りました。70年代風で古いと思う人もいるかもしれません。


2002/4/15


Tub Ring
artist's site
[Alternative], Experimental/Post Rock, Post Punk, 実験的パンク
推奨度: SS / 楽しい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: "Bite The Wax Tadpole"
アメリカの聴きやすい実験的ロック/パンク・グループ。もう1曲聴くなら、"Living With Rene's Head"
マイナーなジャンルの中で比較的有名なバンドです。推薦曲はどちらもMr. BungleのTrey Spruanceプロデュースのアルバムより。他のものも全部良い。

ludmilla
artist's site
[Jazz], Latin, Bossa Nova, 女性ボサノバ歌手
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Esse Samba
ブラジルの女性ボサノバ歌手。もう1曲聴くなら、"Com Voce"
最近ではニューヨークでよく演奏しているようです。標準的なジャズ・ヴォーカルの範疇にきれいに収まる上品さと、確実なテクニックを持っています。気に入りました。

Degenerate Art Ensemble
artist's site
[Children's Music], Experimental Classical, 実験的小編成オーケストラ
推奨度: S / 面白い。ステータス: セミプロ。1曲聴くなら: Spinning Wheel Polka
アメリカの実験的なコンテンポラリー・クラシカル。分類の"Children's Music"というのは大嘘。もう1曲聴くなら、"Children Playing in the Hour of the Ox"
どうやら「パフォーマンス」(蔑称)もやっているようなんだけど、音楽はしっかりしています。"Introduction to Yokai"という曲の"Yokai"は「妖怪」のこと。


2002/4/8


Anthony Joseph Lanman
[Classical], Contemporary Classical, コンテンポラリー・クラシカル
推奨度: S / 気持ちよい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: il dolce stile nuovo
アメリカのコンテンポラリー・クラシカルの作曲家、演奏者。もう1曲聴くなら、"The Five Rings of Miyamoto Musashi"の5部作
クラシカルの作曲家としてとりたてて特徴があるというわけではありませんが、前衛的クラシカルをおおむね鬱陶しいと感じる私にはかえってありがたく感じられます。宮本武蔵の「五輪の書」に題をとった5部作は、フルートの使い方が面白かった。

TROLE
artist's site
[Pop & Rock], Alternative Rock, なんでもありロック
推奨度: S / どれもよい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Walkinsong
カナダのオルタナティブ・ロック・バンド。どんなスタイルでもこなすという感じ。もう1曲聴くなら、"Poor Man's River"
すべての曲が"Demo"とされていますが、いずれも非常によくできています。バンドを率いるJ. Trole Taylorという人が天才なのでしょう。

Cindy Tracy
[Pop & Rock], Christian Pop, ポップ・ヴォーカル
推奨度: B / 標準的。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Rock On Baby
アメリカのクリスチャン・ポップ。もう1曲聴くなら、"Look Up"
MP3.COM上の(またそれに限らず)クリスチャン・ポップはどうしようもないものが多いのですが、これは普通に聴ける範囲。日本人にはあまり馴染みのないジャンルだろう、ということで紹介してみました。


2002/4/7


Ewan Dinkins
[Alternative], Pop Vocals, キワモノ・ポップ
推奨度: B / キワモノ一発。ステータス: アマ。1曲聴くなら: The Doodle Song
アメリカの2歳児の声をサンプリングして作ったポップ音楽。普通によくできているので意外感がないという逆説的な状態。
伴奏は下で紹介するHoly Zooというバンドによるもので、それが結構掘り出し物でした。

Holy Zoo
artist's site
[Alternative], Progressive Rock, プログレッシブ・ロック
推奨度: S / 面白い。ステータス: セミプロ。1曲聴くなら: What A Life
アメリカの、少人数の音楽好きが継続的にやっているプロジェクトという感じ。電子楽器の取り入れ方のセンスがよい。もう1曲聴くなら、"Lord Have Mercy"
アーティストのサイトでは他にもいろいろとダウンロードできるようになっており、「バカなもの」一般が好きな人たちだということがわかります。JAPANARAMAという日本のTV映像を収録したビデオのクリップもある(かなり頭が痛くなる内容です)。こういうテイストと比べて、音楽が驚くほど頭脳先行型では「ない」ことが興味深い。

BK Groove
artist's site
[Jazz], Jazz Fusion, Acid Jazz, ジャズ・ドラマーのプロジェクト
推奨度: B / 安定している。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Zone B
アメリカのジャズ・ドラマーのプロジェクト。イージー・リスニング系のジャズ・フュージョン。
アーティストのサイトには他にもいくつかの曲のクリップがあります。商業作品としてのクオリティは高いが、やはりいまひとつ面白くはないかな。

Garrison Starr
artist's site
[Pop & Rock], Folk Rock, パンチの効いた女性フォーク・ロック・シンガー
推奨度: A / 心地よい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Take It Back
アメリカの女性フォーク・ロック・シンガー。もう1曲聴くなら、"5 Minutes"
元気のよいヴォーカルで、なかなかかっこいいです。


2002/3/18


lori denae
artist's site
[Pop & Rock], Pop, 女性ポップシンガー
推奨度: A / 心地よい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: she's a beauty
アメリカの女性ポップ・ヴォーカル。もう1曲聴くなら、"the perfect spot"
歌謡曲ですが、バラード調の曲が非常に良いです。

Coal
AMG / artist's site
[Pop & Rock], Alternative, Psychedelic, メロウなサイケデリック
推奨度: A / 気持ちよい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Unreal
カナダのロック・バンド。女性ヴォーカル付きのシューゲイザー的なサイケデリック。もう1曲聴くなら、"Help Suspended"。
90年代を通して活動しているようです。気持ちよい。


2002/3/17


Gabrielle Pietrangelo
[World/Folk], Folk, 女性フォーク
推奨度: A / 一発屋。ステータス: 不明。1曲聴くなら: Three Words
アメリカの女性フォーク・シンガー・ソングライター。1曲のみ。
1999年に1曲登録しただけで更新なし。リンク先のサイトも消滅しています。声もギターもきれいだし、いったいどうしているのか気になります。

Sophia Ramos
artist's page
[Pop & Rock], Adult Alternative, ロック女性ヴォーカル
推奨度: A / 今後に期待。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Esperanza
アメリカのロック。アダルト・オルタナティブ的なヴォーカルを90年代風ハード・ロックに乗せている奇妙な感覚。もう1曲聴くなら、"What I Do Know"
非常にいいのですが、曲によってばらつきがあります。今後に大いに期待。


2002/3/12


SFB
[Metal], Alternative Metal, 安定したメタル
推奨度: B / 出来上がっている。ステータス: プロ。1曲聴くなら: GAME
アメリカのメタル。ハードでグルーヴィーな色が完全に出来上がっている。もう1曲聴くなら、"Nothingland"
別にエキサイティングではないけれども、安心して聴けるということで。イージーリスニング・メタルコアとでもいうべきですか。

790 Robot Head
[Alternative], Funk Rock, ポップ寄りファンク・ロック
推奨度: B / 安定していない。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Funky Cow
アメリカのラップ/ファンク・ロック。もう1曲聴くなら、"Enterprise"
ポップ寄りを目指してつまらなくなっているファンク・ロック。推薦曲2つは悪くはありません。


2002/3/11


Tristan des Pres
label's site
[Jazz], Jazz Fusion, 電子音楽寄りジャズ・フュージョン
推奨度: A / 興味深い。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Tribal Ancestry
アメリカの電子音楽寄りジャズ・フュージョン。プライベートなレーベルのようだ。もう1曲聴くなら、"The Shadow Of The Sword"
インダストリアル・ロックやテクノの要素を取り入れているが、やっぱりこれは「ジャズ」でしょうか。

Ozone Quartet
AMG / artist's site
[Pop & Rock], Progressive Rock, Jazz Rock, プログレ寄りジャズ・ロック
推奨度: S / かなり好き。ステータス: プロ、解散。1曲聴くなら: Missing Link
アメリカのプログレ寄りジャズ・ロック。元は"Cloud Nine"というバンド名だったが、名前を変更後に2枚のアルバムを出して解散した。もう1曲聴くなら"Mutoid Man"だが、どれも良い。
バイオリンを使っているプログレ。とにかくかっこいいです。でも売れなかったんだろうな。

Conrad Schrenk
[Jazz], Jazz Fusion, ジャズ・フュージョン
推奨度: S / かなり好き。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: 777
オーストリアのギターリストのバンド。管楽器も入っている70年代フュージョン風だが、ところどころで先鋭的。もう1曲聴くなら、"F.S."
キャッチーな商業フュージョンかと思って聴いていると、とつぜんぶん殴られるという感じ。気を抜く暇がまったくないテンションの高さ。

Strange Advertise
label's site [Pop & Rock], J-Pop, インディー・ポップ
推奨度: A / 奇怪。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Pushy, Pushy
日本人の女の子2人組ということになっているが、プロデューサーはアメリカ人。もう1曲聴くなら、"Retail Wasteland"
レーベルのサイトは暗澹たる気持ちになるぐらいアンプロフェッショナル。詳しい情報がわからないので、フェイクなんじゃないかと疑っています。アメリカのアニメ・オタクがJ-Popの真似をして冗談でやってるんじゃないかと。歌っているのも日本人かどうか怪しい。そういう背景事情は抜きにして、面白い。


2002/3/7


Asparagus Allstars
artist's site
[Jazz], Acid Jazz, Funk, アシッドなファンク
推奨度: S / 好みではあるが。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Bahbuhdump
アメリカのトランペットを軸に据えたアシッド・ジャズ。もう1曲聴くなら、"Lemon Sucker"。
これはとにかく好みのスタイルなもので。もうちょっとひねっているといいんだけど。

Dreadnaught Rock
artist's site
[Pop & Rock], Rock, Progressive Rock, プログレ
推奨度: S / 好みではあるが。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Nag Champ-A-Laya
アメリカのプログレ。アーティストのサイトでは"progabilly"、"amalgam of old school progressive rock and Americana"と表現している。もう1曲聴くなら、"Danny"。
アーティストのサイトではストリーミングでかなりの数の曲のサンプルを聴けます。"Zappa meets Yes at Willie Nelson's BBQ"だそうです。積極的に泥臭さを追求されては、何も言えない。推薦曲は両方ともかなり無理めな展開をします。もうちょっと、ちゃんとamalgamになっていればいいんだが。

Guitar Vader
label's site
[Alternative], Indie Pop, J-Pop, Game Soundtrack, 日本のインディー・ポップ
推奨度: A / 別に好きではないんだが。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: I LOVE LOVE YOU [L.L.S.D MIX]
日本の有名なポップ。MP3.COMでは(たぶん)いままでにリリースしたすべての曲をダウンロード可能な形で公開している。もう1曲聴くなら、"Baby-T"
私はこのバンドの曲を別に好きではなかったのですが、SegaのXbox用のゲーム『JSRF』で使われている推薦曲を余裕で50回以上は聴かされているうちに、これは凄いんじゃないかと思えてきました。EAのゲーム『SSX』と『SSX Tricky』(EAのオフィシャル・サイトからクリップをダウンロード可能)で使われている曲と聴き比べると、『JSRF』に入っている曲はその多くがグルーヴ感に欠けているのですが、この薄っぺらさに意図的なジャパニーズ・イングリッシュがぴったりと合うということがよくわかります。これは英語が母国語の人には絶対に出せない薄っぺらさであり、わざと薄っぺらく歌おうとしている欧米のバンドには余裕で勝てるわけです。ただし、この鑑賞日記ですでに紹介した"Dictionaraoke"とか"Girls With Attitude"のような天然には絶対に勝てない。推薦曲はリミックスを手がけた人(長沼英樹)が上手なんであり、これを基準にすると他の曲が中途半端に聞こえます。ただ、なぜか「冒涜」とか「死体損壊」とか「おぞましい」という言葉を連想するんです。


2002/3/4


Mira
artist's site
[Alternative], Shoegazer, アメリカのシューゲイザー
推奨度: A / よくできている。ステータス: プロ、デビュー直前。1曲聴くなら: Cayman
アメリカのレコード・デビュー直前のシューゲイザーのバンド。シンセサイザーを使っていないとのこと。もう1曲聴くなら"Space"だが、どれも同じ。
かなりリキの入った音源ばかり。アーティストのサイトに歌詞があります。

Bezbor Tanya
[World/Folk], Folk Rock, ロシアの女性フォーク・ロック
推奨度: A / 面白い。ステータス: プロ。1曲聴くなら: GORE
ロシアのフォーク・ロック。普通のポップのようなものもある。もう1曲聴くなら、"River"
ロシアのフォーク音楽の旋律と発声をロック音楽に乗せています。電子音楽版の"Gore(Remix)"はつまらない。


2002/2/27


Rachael Sage
AMG / artist's site
[Rock & Pop], Adult Alternative, 女性シンガー・ソングライター
推奨度: S / 穏当。ステータス: プロ。1曲聴くなら: The Spirit We
アメリカのLilith Fairパフォーマー。もう1曲聴くなら、"Souvenir"。
2つの推薦曲は似ていますが、他のものも聴くと幅が広いことがわかります。どれも安心して聴ける商品としての完成品で、あとは好みの問題か。

Joe and the Chicken Heads
artist's site
[Alternative], Punk, アホなパンク・バンド
推奨度: B / アホ。ステータス: プロ。1曲聴くなら: La Revancha de la Cucaracha
アメリカのパンク・バンド。もう1曲聴くなら、"Blood Puddle/Cluck You!"。
アーティストのサイトにあるレビューを読むと、どうやら写真の扮装、またはこれよりもさらに悪い扮装で演奏している模様。しかし演奏は予想以上にしっかりしている。パンクはMP3.COMの標準以上だし、それ以外の曲もけっこう面白い。


2002/2/25


Jon Mayer
AMG / artist's site
[Jazz], Bebop, Smooth Jazz, ジャズ・ピアニスト
推奨度: A / 長生きはするものだ。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Round Up The Usual Suspects
アメリカのジャズ・ピアニスト。キャリアが長いが、90年代に入って初めて自分の名前を冠したバンドを結成。もう1曲聴くなら、"Do It Like This"
Biographyがむちゃくちゃ長く、多くの有名な死者とのセッション経験がある人。イージーリスニング系のBebop。

Martha's Trouble
artist's site
[Pop & Rock], Acoustic, 怖くないアラニス
推奨度: A / 楽しい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Hold Me Close
妻が歌い、夫がギターを弾く、カナダのバンド。もう1曲聴くなら、"Before the Sun Goes Down"
急激に普及した、声がひっくり返る歌唱法の、怖くなくきれいにまとめているやつ。2002年2月に新しいアルバムを出した模様で、どうなっているのか興味あります。

Beston
label's site
[Hip Hop/Rap], Alternative Hip Hop, 白人ヒップホップ
推奨度: A / 不安だが。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Falling In Love Again
鑑賞メモで紹介済みの多重録音ヒップホップ。もう1曲聴くなら、比較の対象として、"6"を
2年半前に紹介してから、ART HURTS recordsというレーベルを立ち上げ、2枚目のCDを出したようです。推薦曲を聴き比べるとわかるように、ポップな要素を排して、より実験的な方向に行っています。ちとイタいレーベル名と突き放した曲のタイトルと合わせて、非常にまずい方向に進んでいるような気がします。

Sarah Sedgman
artist's site
[Pop & Rock], ポップ・ヴォーカル
推奨度: S / 気に入った。ステータス: プロ、活動開始したばかり。1曲聴くなら: All I Ask
カナダの、普通のポップ・ヴォーカル。アーティストのサイトでは他に3曲ダウンロード可能。もう1曲聴くなら、"Questions"
普通のポップ音楽なのですが、なぜか非常に気に入りました。声質に合わせた作詞作曲が上手なんだろうか、よくわかりません。アーティストのサイトにある、おそらく新しいアルバムに収録されていると思われる曲は、ちょっとだけAlternative寄りになっています。

Yasmin Shah
artist's site
[Alternative], French, Crooners/Vocals, 「ムード・ボーカル」という感じ
推奨度: A / 穏当。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Je Casse Ou Je Plie
カリフォルニアでインド人の父とプエルトリカンの母から生まれ、パリで音楽活動をしているシンガーソングライター。もう1曲聴くなら、"Erotic Tomboy"
「お洒落」じゃないフレンチ・ポップスを探しているうちに行き当たりました。曲には当たり外れがあり、推薦曲は当たりのもの。

Anya Marina
info
[Alternative], Indie Pop, ギター弾き語り不思議ちゃん
推奨度: A / 楽しい。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Sociopath
アメリカのギター少女。本業はラジオ局のDJ。もう1曲は"Space Monkey"
個々の曲のページには歌詞があります。また、上の"info"と記したページから、この人の「声優」としてのスキルを知ることができるvoice-overを聴けます。


2002/2/21


The Texas Instruments Jazz Band
artist's site
[Jazz], Swing/Big Band, 女性ヴォーカル付きビッグ・バンド
推奨度: B / 楽しい。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Almost Like Being in Love
アメリカのアマチュア・ビッグバンド。女性ヴォーカル付き。もう1曲聴くなら、"Orange Colored Sky"
バンド名の"instruments"は「楽器」という意味ではなく、あのハイテク企業の"Texas Instruments"の従業員たちが結成したところから来ています。いまではその地のハイテク企業の従業員が多数参加しているアマチュアのビッグ・バンド。ヴォーカルは悪くありません。

The Four Bags
artist's site
[Jazz], Film Music, World/Folk, 路上芸人的なバンド
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: K's Lounge
アメリカの分類の難しい音楽をやっているバンド。もう1曲聴くなら、"Banco Popular"
MP3.COMの"Film Music"というジャンルは、必ずしも実際に映画音楽として使われているという意味ではなく、映画音楽を連想させるような曲を指します。推薦曲はフィルム・ノワールのサントラのよう。路上でも演奏できるアコースティックな音楽。

3 Leg Torso
AMG / artist's site
[World/Folk], 路上芸人的なバンド
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Divertissments for Performing Bears
アメリカの分類の難しい音楽をやっているバンド。もう1曲聴くなら、Baym Rebyn in Palesteena
「現代音楽」的な味つけをしているフォーク。路上でも演奏できるアコースティックな音楽。

Mugar
artist's site
[World/Folk], World Fusion, 多国籍フォーク・フュージョン
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Kabily-touseg
フランスのフォーク・フュージョン。ケルト音楽とベルベル音楽(モロッコ)の組み合わせ。もう1曲聴くなら、"Ghani-Lah"
ラップはベルベル語なんだろうと思いますがよくわからない。曲がふつうに盛り上がる大編成ワールド・フュージョン。

Canadian Brass
AMG / artist's site
[Classical], Orchestral Pop, 金管楽器によるポップ音楽
推奨度: B / 楽しい。ステータス: プロ、メジャー。1曲聴くなら: Toccata and Fugue in D minor
カナダの金管楽器演奏者たちによるクラシカル主体のポップ。AMGの写真とMP3.COMの写真を見比べると興味深い。もう1曲聴くなら、こういうのもやるよという"A Diversion"。
推薦曲は、J.S.バッハの「トッカータとフーガ、ニ短調」を金管五重奏で演奏しているもので、その世界の人々の間では超有名のようです。テクニックはもちろんだが、編曲がいい。他のものは金管楽器マニアじゃないとちょっときついかも。

Trey Gunn
AMG / artist's site
[Alternative], Experimental/Post Rock, Ambient, King Crimsonの人
推奨度: SS / これは何なのか。ステータス: プロ、メジャー。1曲聴くなら: Sozzle
1990年代のKing Crimsonに参加している、まさにその人。もう1曲聴くなら、"Indiera"
MP3.COMにアマチュアか駆け出しのプロのような形で参加しているだけでなく、いくつかの曲を"Indie"というカテゴリに登録しているのはいったい何なのか、という驚きから取り上げることにしました。最近のMP3.COMでは、メジャーなアーティストの曲がかなり頻繁にプロモーション目的で登録され、それらがチャートの上位を占有するという鬱陶しい状況になっていますが、このTrey Gunnの曲の掲載のしかたはそういう感じではありません。各ソロ・アルバムから1〜2曲ずつという構成。本人のサイトでもさらに数曲聴けます。


2002/2/18


The Amazing Catfish
artist's site
[Alternative], Grunge, ポップなロック
推奨度: A / 良い。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Myself
アメリカのグランジ系統のメインストリームのロック。もう1曲聴くなら、といってもあと1曲しかないが、"No one else"も良い
そこらで売られているAdult ContemporaryのCDに入っていてもおかしくない見事な仕上がりのキャッチーなロック。それだけに、わざわざMP3.COMで聴く必要もないような気がするのですが、この2曲はとにかく良い。完璧なradio material。

magnificent octopus
[Pop & Rock], Progressive Rock, ポップなプログレ
推奨度: A / 良い。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Pneumonia Rider
カナダのポップ指向のプログレ。もう1曲聴くなら、"Anklebone"
"Gentle Giant Mr Bungle"で検索すると出てくる2つのバンドのうちの1つ(もう1つはつまらん)。録音とミキシングに金をかければすごく良くなるだろうに、ちょっと勿体ない。大いに好みです。

WORLD'S OLDEST RECORDED MUSIC
[World/Folk], 歴史的資料
推奨度: A / 資料。
アメリカのNational Park ServiceのEdison National Historic Siteに保管されている1880年代の音源。特にどれがいいというわけではない。
エジソンのシリンダー式蓄音機の、蝋(white wax)を使ったものに録音されている音楽。興味深い。博物館にとってインターネットは凄いチャンスだ。

ulu
AMG / artist's site
[Jazz], Acid Jazz, Jazz Fusion, ジャズ・バンド
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Preble
アメリカのアシッド/フュージョン・ジャズ・バンド。アーティストのサイトでもライブ音源を数曲ダウンロード可能。もう1曲聴くなら、"MouthLove"
とにかく楽しく聴けるアシッド・ジャズ。ちゃんとしていて、十分に興味深い。

Kerry Renae
artist's site
[Pop & Rock], Vocals, 行儀よいポップ・ヴォーカル
推奨度: B / 一発屋。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Mysterious Stranger
オーストラリアの夢見るシンガーソング・ライター。アーティストのwebサイトは2000年以降更新されていない。反応が鈍かったせいで音楽活動に飽きたのか。比較の対照として、"The Rules"を。
透き通ったきれいな声で、推薦曲は悪くないと思うのですが、他の曲はすべて頭を抱えるようなもの。しかも本人は後者の方を気に入っている様子だ。いろいろと考えさせられました。

Seed is...
artist's site
[Alternative], 何でもあり
推奨度: S / 器用貧乏。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Conversation
アメリカの、面白いことやろうと思った人たちが集まって作っているバンド。もう1曲聴くなら、"Hidy Ho"
実験的で器用だと、焦点の定まらないバンドができあがるという典型例。まあそういうのは好きなんですが。2つの推薦曲は非常によい。ちょっとこれは、という曲もある。


2002/2/16


Brooke Harris Wolff
AMG / artist's site
[Alternative], Rock, ニューウェーブ風ロック
推奨度: A / 一発屋。ステータス: 余技。1曲聴くなら: First Lady Of The Night
アメリカの、アルバムを1枚だけ出している人。アーティストのサイトでは他の曲も試聴できる。
演劇畑の人が余技で1枚だけアルバムを出している。これが売れればまた作るかもしれないとのことだが、MP3.COM上の曲は現時点で149回しか再生されていないのでダメか? バックのバンドはプロフェッショナル。全体的に考え過ぎですが、基本的に気に入りました。ちなみに"Marilyn Monroe"で検索して"Similar Artists"に出てきた人。

Butterfly Love
artist's site
[Easy Listening], ヒーリング系ポップ
推奨度: B / 一発屋。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Dream Love
アメリカの、コンテストで勝ち抜けないアマ。推薦曲は現時点で505回しか再生されていない。アーティストのサイトではもう1曲試聴できるが、推薦曲とそっくり。
アーティストのサイトを見ると、かなり怖くなってきます。モニカ・ルインスキーに似た人がひまわりの花の横に座っている写真があり、その上下には「スピリチュアル」なリンクがいくつか。ただ、推薦曲が名曲であることは間違いない。

Michelle Rae Brown
[Pop & Rock], ピアノ弾き語り
推奨度: B / 一発屋。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Man on the Moon
アメリカのピアノ弾き語り女性ヴォーカル。比較の対象として、"The Story of My Life"
怖さでは上のButterfly Loveに負けません。小坂明子に似た人が、それに似た歌を歌ってます。推薦曲はかなりいい曲だと思うのですが、それ以外の曲の落差が激しすぎる。比較の対象として挙げた"The Story of My Life"を聴いていると、頭を掻きむしりたくなってきます。日本のラップ音楽のようなレベルの歌詞。

The Monx
[Alternative], Alternative Hip Hop, Electronic, おふざけオルタナティブ・ヒップホップ
推奨度: A / 頑張っている。ステータス: アマ。1曲聴くなら: WE ARE THE FRENZIC
アメリカのオルタナティブ・ヒップホップ。2002年に出したアルバムで新しい路線を模索しはじめた模様。以前は"Zero Monx Squadron"と名乗っていた。もう1曲聴くなら"MASTER OF THE MOON"
新アルバム以前のものと聴きくらべると、驚くほど進歩しているのがわかります。なんか心温まる話です。

Da Phatfunk Clique
[Jazz], Funk, Acid Jazz, Alternative Hip Hop, バイオリン付きファンク
推奨度: A / 面白い。ステータス: 不明。1曲聴くなら: Take A Chance
アメリカのファンク/アシッド系ジャズ・バンド。ファンキーなバイオリンの使い方が面白い。もう1曲聴くなら、"Got Da Clique Up In My Funk"
スムーズ・ジャズと分類できそうなものもあります。単純に面白い。

Quinn Lemley
AMG / artist's site
[Jazz], Jazz Vocals, Swing/Big Band, エンタテイナー型女性ヴォーカル
推奨度: S / 素晴らしすぎる。ステータス: プロ。1曲聴くなら: On The Money
アメリカの、リタ・ヘイワースに似ていることを売りにしている女性シンガー。アルバムを数枚出している。日本ではほとんど知られていないようで、Googleで検索しても1件も出てこない。もう1曲聴くなら、"I Been Bad"だが、全部いい。
MP3.COMでふと"Ann Margret"を検索してみたら、Similar Artistsで1件だけ出てきた人。現在ではこの位置は非常に中途半端なんでしょうけど、私は新しくこんなものが聴けたことに大喜びしました。アルバム全部買おうと思います。


2002/2/14


Sarah Taylor
[Alternative], Trip Hop, Electronic, ヴォーカル中心で実験中
推奨度: B / 今後に期待。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Karma Comes
カナダの、エレクトロニック・ミュージックで実験中という感じの人。推薦曲には2つのミックスがあり、その揺れが迷いを示している。もう1曲聴くなら、"Pandra"を
つまらないものが多いトリップ・ホップのジャンルで、興味深い方。ポテンシャルは大きいか。こういう進行中の様子を見られるのもMP3.COMのいいところということで。

Melanie Saint Cyr
artist's site
[Jazz], Jazz Vocals, 女性ジャズ・ヴォーカル
推奨度: B / 今後に期待。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Willow Weep For Me
カナダ生まれで、英国で活動している女性ジャズ・シンガー。「ソウルフル」タイプ。もう1曲聴くなら、"Guess Who I Saw Today"
とりわけ良いというわけではないのですが、MP3.COMのこのクラスのシンガーの中では上手な方です。今後に期待ということで。

Silje Nergaard
label's site
[Pop & Rock], Pop, Jazz Vocals, 女性ポップ・シンガー
推奨度: A / CD買ってる。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Be Still My Heart
ノルウェイの、たぶん「有名人」と言っていいぐらいに地位の確立しているポップ・シンガー。なので、聴ける曲は1つのみ。
日本ではそれほど名前が知られていないようなので取り上げることにしました。レーベルのサイトでは、2枚のアルバムの試聴ができます。左のテキスト・ボックスに"Nergaard"と入力して[Suchen]ボタンをクリックしてください。私は、それほど熱狂的に好きだというわけではありません。


2002/2/11


Jenna Mammina
AMG / artist's site
[Jazz], Jazz Vocals, 女性ジャズ・ヴォーカル
推奨度: A / 今後どうなるのか。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Running to Stand Still
アメリカの女性ヴォーカル。確立したプロです。ジャズという感じじゃなくなっている。もう1曲聴くなら、1枚目のアルバムの"Contradiction"
現在進行形の人で、1枚目("Under the Influence")と2枚目("Meant to Be")で印象がずいぶん違います。3枚目も出したようです。今後2枚目の路線を突っ走るなら私の関心外になりますが(商業音楽の世界でならということ)、どうなるのか。

Serena Matthews
artist's site
[World/Folk], Folk, ギター弾き語り少女
推奨度: A / ギター練習中。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Angel's Lost Lullaby
アメリカのフォーク少女。指向ははっきりとしている。比較の対象としてもう1曲聴くなら、"Sad Little Song (Broken Bird)"
上のJenna Mamminaと同じ推奨度なのは、やはりアマに対して甘くなっているということですが、「ギターがうまくなくても関係ないぞ、ガンバレ!」的な応援をしているわけです。60〜70年代フォーク的なメッセージ・ソングで、個々の曲のページには「解説」と歌詞があります。

Lee Tyler Post
artist's site
[Alternative], Country, Folk, Americana, ギター弾き語り男
推奨度: A / CD買いたい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Almost Over you (acoustic)
アメリカのしっとり系男性ヴォーカル。カントリーとフォークとブルースの混ざったこれらの曲は、日本で言う「ムード歌謡」か。もう1曲聴くなら、"Kindred"
要するに「歌謡曲」なんですが、推薦曲の"Almost Over you"がものすごく気に入ったもので。


2002/2/9


Sue Maskaleris
AMG / artist's site
[Jazz], Jazz Vocals, 白人女性ジャズ・ヴォーカル
推奨度: S / CD買いたい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Samba Till You Drop!
アメリカの白人女性ジャズ・ヴォーカリスト/ピアニスト。普通である推薦曲を聴いた後に、ぜひ"No, But I Wish..."を
ダウンロード可能な曲はないのですが、猛烈にCDを所有したくなりました。そればかりか、ニューヨークに行ってライブを聴きたくなりました。完璧です。

Skalariak
artist's site
[Alternative], Jazz, Ska, スカ
推奨度: A / ライブ行きたい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Eguzkitan Edan
バスクのスカ。あちこち回って演奏している模様。もう1曲聴くなら、"Skalari Rude Klub"
MP3.COM上のSkaは、そのほとんどが技術のなさをごまかすことを目的としてSkaをやってるパンキッシュなSkaです。その中で、まっとうなSkaを見つけるのはかなりしんどい。このバンドは、ちゃんとしたSkaもやってるし、パンキッシュなものもやってます。バスク語というのもポイント高い。

The Rogues of Scotland
AMG / artist's site
[World/Folk], Celtic, バグパイプ
推奨度: A / ライブ行きたい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Amazing Grace
バグパイプを中心とするケルト音楽バンド。かなりメジャー。トラディッショナルなものから、クロスオーバー的なものまで。もう1曲聴くなら、「ロック」の"Holy Moly"
ライブ音源の推薦曲では、会場がかなり盛り上がっている模様。

Jeff Harrington
artist's site
[Classical], Experimental Classical, クラシカルな現代音楽
推奨度: S / 楽しい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Acid Bach
アメリカのクラシカルな現代音楽の作曲家/演奏家。チェンバー・ミュージックやシンフォニーもあり、プロのミュージシャンによる安定した演奏が聴ける。もう1曲聴くなら、"Allegro pesante ma secco"だが、どれも良い。
ダウンロード可能な曲がたくさんあってかえって困りますが、どれも非常に面白いです。推薦曲は実験的な試みですが、それほど前衛でない、普通にコンテンポラリー・クラシカルと分類できそうな音楽も少なくありません。

Krunchy Serial
[Alternative], Experimental/Post Rock, Jazz Rock, プログレッシブなクロスオーバー
推奨度: A / 楽しい。ステータス: アマ?。1曲聴くなら: Jugueler's Figue
アメリカのプログレッシブなクロスオーバーのバンド。本人たちはpost-rockではなくpost-functionalと呼んでいるが……。もう1曲聴くなら"Wonderland Garden"だが、どれも面白い。
ダウンロード可能な曲が1曲しかないのが残念ですが、MP3.COMのページの"artist's web site"をクリックすると、多くの曲を有償でダウンロードできるようになっています。スタイルが確立していているので、CDを買っても安心して聴けそう。

Markell's Voices
[Classical], Ensembles, 中世宗教音楽コーラス
artist's site
推奨度: A / CD買いたい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Georgian Chant: Alleluia
ロシアのコーラス・グループ。中世の宗教音楽を中心にしている模様。もう1曲聴くなら"Byzantine Chant: Angel seeing"
レベル高い。他にもいろいろと聴いてみたい。


2002/2/7


Girls with Attitude
[Pop & Rock], Avant-garde, アヴァンギャルドなテクノ・ポップ
推奨度: S / 驚愕。ステータス: アマ。1曲聴くなら: There's Nothing In My Dreams
カナダのおそらく小学校低学年と思われる少女8人による不思議な音楽。もう1曲聴くなら、"Don't Judge Me"
詳しい情報がないのでよくわかりません。歌詞が凄い。ヴォーカルに一貫性と再現性があるので天然じゃなさそう。

Ninetrigger
[Metal], Rapcore, Metalcore, ラップコア
推奨度: B / 標準的。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Dust Mite
アメリカのラップコア。普通である。もう1曲聴くなら"FADE"
普通だが、MP3.COM上では相対的に上の方の水準のラップコア。やはりメジャーなものと比べると詰めが甘いように感じられるところがありますが、普通に聴けるということで。

Serena Ryder
[World/Folk], Folk Rock, ギター弾き語り少女
推奨度: S / 完成形。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Domesticated Domain
カナダのギター弾き語り少女。もう1曲聴くなら、"Big Bad Things"
1人でギター弾きながら歌うという素朴な形式での、1つの完成形でしょう。完成しすぎていて、未来の発展形が見えませんが。バンド付けても面白くないだろうし。

Matthew-Aaron Dusk
artist's site
[Jazz], Jazz Vocals, Swing/Big Band, シナトラ風男性ヴォーカル
推奨度: B / 成り切り君。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Tangerine
アメリカの甘いマスクの男性歌手。ディナー・ショーのアイドル的位置づけ。もう1曲聴くなら、"Let's Call The Whole Thing Off"
こういうものがあるということへの驚きが紹介の主な動機です。ライブ録音だということを考慮すれば、MP3.COM上のこのタイプの歌手としては上手い部類。

The Joey Thomas Big Band
artist's site
[Jazz], Jazz Vocals, Swing/Big Band, 男性ジャズ・ヴォーカル
推奨度: A / 安定している。ステータス: プロ。1曲聴くなら: I Get A Kick Out Of You
アメリカの男性ヴォーカル付きのビッグ・バンド。もう1曲聴くなら、"Mack the Knife"だが、いずれも安定している。
上で紹介したMatthew-Aaron Duskとは違って、困惑させられることのない安定したパフォーマンス。

Tomo Fujita & Blue Funk
artist's site
[Jazz], Funk, Fusion, Guitar, ギター・フュージョン
推奨度: A / かっこいい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Just Funky
ギターリスト。初めて取り上げる日本人。ただしバークリー音楽院ギター科で助教授をやっているという海外流出組である。もう1曲聴くなら、"Burbank Street"。
コマーシャルな「フュージョン」っぽくて個人的にはあまり好みのスタイルではありませんが、推薦曲がファンキーでテクニカルな完成品であることは誰にも否定できないでしょう。教則ビデオから抜粋したトラックもあり、"From Blues to Just Funky"は面白い。本人のサイトには日本語ページがあり、教育者としての熱意が伝わってくる日記があります。


2002/2/3


malva
artist's site
[World/Folk], Scandinavian, Folk Fusion, フォーク・フュージョン
推奨度: S / CD買いたい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: ヨland
スウェーデンのフォーク・フュージョン。もう1曲聴くなら、"Klosterjungfrun"。
プロのミュージシャンが集まって好きなことをやっている、というタイプのプロジェクトのようです。ダウンロード可能な曲が少ないのが残念。スカンジナビアン・フォークの見事なアダプテーション。

Flatstick
[Metal], Alternative Metal, メタル
推奨度: A / 将来が不安。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Twilight Dementia
鑑賞メモで紹介済みオーストラリアのメタル・バンド。ページを更新しておらず、将来が不安。もう1曲聴くなら、"Adios"。
何でもありのクロスオーバー/プログレ。しっかりした演奏と節操のない構成とバカな写真。こういうバンドは自然消滅を約束されているのかもしれません。掲載されている曲はどれも面白くて好きです。

Sondra Rankin
artist's site
[Country], New Country, 商業的ニュー・カントリー
推奨度: A / CD買いたい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: It's In The Way
アメリカのニュー・カントリー女性ヴォーカル。もう1曲聴くなら"The New Girl"だが、どれもほとんど同じ。
このページにはそぐわない商業的な曲ですが、かなり気に入ったもので取り上げることにしました。レコード屋で試聴して推薦曲を聴いたら買ってしまいそう。全曲にわたって驚くほど安定している。

Glitter Mini 9
artist's site
[Pop & Rock], Alternative, Grunge, 女の子ロック・バンド
推奨度: S / CD買った。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Cuckoo
アメリカのポスト・グランジ風女の子ロック・バンド。ヴォーカル2人のコーラスが興味深い。もう1曲聴くなら、"Last Man Standing"だが、すべてクオリティ高い。
90年代ロック。作曲能力が高く、演奏も上手。聴いていて気持ちがよいので、"break up at the rock show"と"BITCHIN"の2枚のアルバムを購入しました。MP3.COMに掲載されている曲が好きな人は必ず満足できるでしょう。。

Elana Hayden
[Urban/R&B], Blues Vocals, Jazz Vocals, 白人女性ヴォーカル
推奨度: A / 実力派。ステータス: プロ。1曲聴くなら: At Last
アメリカのスタジオ・ミュージシャンのソロ・プロジェクト。もう1曲聴くなら、"The Way Love Could Be"
写真の与える印象とは違って、実力派のヴォーカリスト。おそらくバック・コーラスは本人がすべて自分で多重録音しており、さすがに手慣れています。ライブ・パフォーマンスも非常に安定していて良い。


2002/1/31


Dictionaraoke.org
[Alternative], Experimental, 実験音楽
推奨度: S / アート。ステータス: アマ。1曲聴くなら: The BeatlesのMartha My Dear
MP3.COMとは関係ないが、驚愕すべきもの。著作権法上の懸念については"Legal Info"のリンクを参照。
上記ページに行くと、たぶんあなたの好きな、繰り返して聴いたので歌詞を覚えてしまったような曲が一つはあると思います。それを聴いてください。私が特に気に入ったのは、推薦曲に加えて、Astrud Gilbertoの"The Girl from Ipanema"、The Beatlesの"Michelle"、The Bugglesの"Video Killed the Radio Star"(意味深だ)、Fred Astaireの"Let's Call the Whole Thing Off"(絶妙な選曲)、Irving Berlinの"Putting on the Ritz"、Kissの"Rock and Roll All Night"、Los Del Rioの"Macarena"(バカ)、Pink Floydの"Another Brick in the Wall"、Queenの"Bohemian Rhapsody"(力作)、The Tokensの"The Lion Sleeps Tonight"(アホ)など。

Sarah Fimm
artist's site
[Alternative], Experimental/Post Rock, 美人ロッカー
推奨度: S / 大爆発の予感。ステータス: プロ一歩手前。1曲聴くなら: Circus Type Thing
アメリカの80年代ニューウェーヴ/プログレ的オルタナティブ。もうちょっと聴くなら、"Sexual Animals"と"Red Paper Bag"。要するに全部。
これは素晴らしい。この曲でこの声でこの顔。神は不公平だ。まだ活動を始めたばかりのようですが、すぐに大アイドルになりそうな予感。

VOCTET
[Classical], Ensembles, クラシカルなコーラス
推奨度: B / 将来が不安。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Nunc Dimittis
鑑賞メモで紹介済みの、英国のコーラス・グループ。クラシカルとイージー・リスニングの混ぜ合わせ。もう1曲聴くなら"I Love My Love"
編曲と録音が安定していないアマチュア・グループですが、推薦曲は飛び抜けて良いと思います。MP3.COM上のこのタイプのコーラスの中では高品質な方ですが、ページはほとんどアップデートしていない模様。

Three Dead Trolls in a Baggie
artist's site
[Comedy], コメディ
推奨度: S / 面白い。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Every OS sucks
カナダのコメディ・グループ。ライブ、TV、ラジオなどで活動している。もう1曲聴くなら、"Keep Your Parents Off The Internet"
MP3.COM上のコメディの最良の部類。コントとコミック・ソングの両方をやっていますが、どちらもレベル高い。"If Santa Were My Lover"はPart 1とPart 2を続けて聴くこと。アーティストのサイトにはビデオ・コンテンツもあります。次のPaul Matherの項も参照。

Paul Mather
artist's site
[Comedy], コメディ
推奨度: S / 面白い。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Financial Report
上で紹介した"Three Dead Trolls in a Baggie"のメンバーの1人。ラジオで放送されたものを掲載している。もう1曲聴くなら、"Hockey Plea"
"Three Dead Trolls in a Baggie"のコントの側面を担当している人。個人的には大好きでたまらない。カナダ・ネタはわからないけれども。


2002/1/27


Hamish Davidson
artist's site
[Jazz], Ragtime, Swing, ピアノ演奏
推奨度: A / 発展途上か。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Rag and Roll
オーストラリア在住の少年ピアノ奏者/作曲家。ラグタイム調の曲を主としている。もう1曲聴くなら"A Rag for Hamish"。
まだ18歳ということですから、今後が楽しみということで。

Li Li
[World/Folk], 二胡
推奨度: A / 発展途上か。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Great Lake
中国の二胡演奏者。もう1曲聴くなら、自ら作曲したらしい"Heavenly Girl"を。
トラディショナルなものは安定しているのですが、そこから外れようとしているものがいずれもいま一つ。これは上記の"Heavenly Girl"も含めて。

Chris Keighley
[Alternative], Experimental/Post Rock, 多重録音ポスト・ロック
推奨度: A / 面白い。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Getting Busy Tooo Much
1人で全部の楽器を演奏しているポスト・ロック。もう1曲聴くなら"Slime Jam"。
新しめの曲では、スタイルがかなりきっちりとできあがっているようです。非常にかっこいい。


2002/1/20


.hopesfall
artist's site
[Metal], Metalcore, Progressive Rock, プログレ風メタルコア
推奨度: A / しょうがない。ステータス: アマ。1曲聴くなら: The End of an Era
アメリカのメタル・バンド。高音域デス声のメタルコアに、ついつい陽性のプログレ的な構成が入ってしまったという感じ。もう1曲聴くなら"Open Hands to the Wind"。
ちょっと演奏に難があるような気もしますが、ときどきポジティブに笑えるところが気に入っています。

zeebee
[Electronic], Alternative Hiphop, 手作り不思議ちゃん
推奨度: A / 遠くから見守ろう。ステータス: アマ。1曲聴くなら: Additional Love
オーストリアの不思議ちゃん。自分で打ち込みをやってボーカルを重ねているようだ。もう1曲聴くなら"Interaction"
以前は多くの曲がダウンロード可能だったのですが、設定を変えたようです。今後どうなるのかけっこう気になっています。

Cecilia Noel and the Wild Clams
AMG / artist's site
[Latin], Salsa, ラテン歌手
推奨度: S / 良い。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Dinero
ペルー生まれで、ロサンゼルスで活動。英語の歌詞もあるが、やはりスペイン語が良い。もう1曲聴くなら"Pronto Salsa"
MP3.COM上のラテン・ミュージックの中では抜きんでて人気が高い歌手&バンド。ライブが非常に楽しそう。


2002/1/19


Kittie
AMG / artist's site
[Metal], Metalcore, 女の子バンド
推奨度: B / 下手だが。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Spit
カナダのメタルコア女の子バンド。もう1曲聴くなら、ダウンロード不可だが"Paperdoll"が普通の曲。
その世界では有名なバンド。演奏が下手だが、まあそれはどうにでもなる。推奨はしませんが、応援したいということで。


aZwethinkweiZ
artist's site
[Pop/Rock], Funk, ファンク・ロック
推奨度: A / あと一歩。ステータス: セミプロ。1曲聴くなら: Balance
アメリカのローカルなロック・バンド。メタルっぽくないアシッド寄りのロック。もう1曲聴くなら、"Roadblocks"。新しいものの方が明らかに「上達」している。
音がすっきりしていて、出だしを聴いたときにはこれはいいと思ったのですが。多くの曲で「サビ」がちょっと恥ずかしいのと、曲の構成がよく似ているので、CDを1枚通して聴くと飽きそう。かっこいいフレーズは作れるが、全体的な作曲能力がいまいちということでしょうか。良くも悪くもMP3.COMらしい音楽。


Tango Five
artist's site
[Latin], Tango, German Folk, タンゴ, ドイツ
推奨度: S / 良質。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Melana
ドイツのタンゴ。推薦曲はトラディッショナルだが、ジャズ・タンゴ、シンフォニック・タンゴ、さらにはドイツのフォーク音楽もある。バンドネオン奏者のRaul Jaurenaが参加している。もう1曲聴くなら"Adios Nonino"を。
個人的な好みとしては、シンフォニックなものはちょっと音がごちゃごちゃしているように感じます。こういうものはシンプルな方がいい。MP3.COM上にはタンゴはあまりないけど、その中では断然レベルが高いです。フォーク音楽との落差も面白い。


2002/1/17


Year of the Dragon
artist's site
[Alternative], Rapcore, 黒人ラップコア
推奨度: S / CD買いたい。ステータス: セミプロ。1曲聴くなら: Helicopter
ラップコア/メタルコアで黒人は珍しい。もう1曲の"Frieght Train"もぜひ。
ラップ・ミュージックはメタルコアとヒップ・ホップともにメジャーなプロとセミプロ/アマの格差が非常に大きいジャンルで、MP3.COM上にある曲のほとんどは聴くに耐えません。しかし、このバンドはそこらのメジャーなバンドを凌駕している。掘り出し物。


Patti Sterling
artist's site
[Blues], Funk, 白人女性ブルース・シンガー
推奨度: S / 期待度高い。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Bettin' on You
MP3.COM上で非常に人気の高いシンガー。推奨曲はファンクだが、正統的ブルースの"Love Is Like An Angel"とポスト・ロックの"Girl With Green Eyes"も。
登録されている曲を順番に聴いていくと、非常に器用な人で、声質をいくつも持っていることがわかります。どのジャンルも完成度高い。他のミューシャンとのコラボレーションも面白く、"Girl With Green Eyes"のような試みは凄いことにつながっていきそう。


Sergey Filatov
[World/Folk], Adiemus風ヒーリンク系ワールド/コーラス
推奨度: A / 副業か?。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Cherez sadik, cherez vishenye...
ロシアの正体不明の人のかなり本格的なプロジェクト。もう1曲聴くなら、"Devka po sadu hodila"。他にも、もっとフォークっぽいものがある。
「ヒーリング系」の「ワールド」が大嫌いな私ですが、これは許容範囲。魂を売った元フリー・ジャズの人の某プロジェクトに似すぎているという問題と、曲の全体的な構成が粗いように思えるという欠点があるけれども、耳に心地よいということで。


2002/1/15


Maryann Price
AMG / artist's site
[Jazz], Jazz Vocals, 上品系白人女性ジャズ・ヴォーカル
推奨度: S / CD買いたい。ステータス: プロ。1曲聴くなら: The Way I Feel About You
鑑賞メモで紹介済みの、アメリカのキャリアを積んだバンド付き歌手。もう1曲聴くなら、"The Aplogy"を。
本人のサイトを見るとCDを何枚か作っているようだが、通信販売でしか買えないものが多いようで残念。私は、ソウルフルな黒人女性ジャズ・ヴォーカルとスウィートな白人女性ジャズ・ヴォーカルと、この人のような上品系白人女性ジャズ・ヴォーカルの中では、成功している場合には上品系が一番好きで、この人の歌声には魅了されました。アーティストのwebサイトでは、他にもサンプルをストリーミングで聴くことができます。


Dominic Gaudious
AMG / artist's site
[World/Folk], Jazz, Rock, 単なる超絶技巧のギター野郎ではない
推奨度: S / CD買いそう。ステータス: プロ。1曲聴くなら: Far East Fusion
アメリカのギターリスト。もう1曲聴くなら、小品の"Microjet"。個人的にはこちらの方を繰り返して聴いている。他の曲では野心的な試みをいろいろとしている。
多重録音が嫌いな人で、すべての演奏はステージ上で再現可能だそうです。この人の美点は、テクニックに淫することなく、素朴な印象を与える曲の中にうまく溶け込ませているところ。ファンクとメタルの要素のないプログレの正統的な後継者という感じがします。ライブで聴いたら圧倒されるだろうな。


The D's 3
artist's site
[Jazz], Jazz Vocals, Swing/Big Band, Andrew Sisters風コーラス
推奨度: S / 完成品。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Boogie Woogie Bugle Boy
アメリカの母娘3人のコーラス・グループ。リンク先のページは、可能ならば画像をオフにして見ていただきたい。もう1曲聴くなら、"Jingle Bells (2000)"を。
推薦曲を初めて聴いたときには、20年ぐらいのキャリアがある人たちがやっているのかと思ったが、1994年にたまたま学園祭で演じたのが最初の、母娘3人組とのこと。テンポの遅い曲は相対的に(あくまでも相対的に)弱いが、推薦曲はこれ以上いじりようがないほど完成しています。でも、画像を見てしまった人がほとんどだろうから言うけど、これでCool Cats, Hot Chicksというのは度胸がある。


2002/1/13


Lolita
artist's site
[Jazz], Jazz Rock, Crossover, クロスオーバーのジャズ・バンド
推奨度: S / 聴いて楽しい。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: Pik Pok
MP3.COM鑑賞メモで紹介済みのスロベニアのジャズ・バンド。もう1曲聴くなら、私の端末では文字化けするのだが、"?imi (live)"。先頭の文字は"J"だろう。
MP3.COM上には、このタイプのバンドが意外に少ないようです。曲想があまり過激でなく、ちょうどいい感じのイージー・リスニング・ミュージックになってます(私にとっては)。実験的なことをやっている曲もあるけど、それらはちょっとつらい。


Stacey Kent
AMG / label's site
[Jazz], Jazz Vocals, 甘め白人女性ジャズ・ヴォーカル
推奨度: S / CD買ってる。ステータス: プロ、メジャー。1曲聴くなら: They All Laughed
本ページで紹介するのは反則な有名人。英国で歌っているがアメリカ出身。リンク先はこの人の所属しているレーベルCandid Recordsのページで、すべてストリーミング。推薦曲が気に入った場合は"It's Delovely"もどうぞ。
反則を承知で紹介するのは、アルバムの(たぶん)すべての収録曲が聴ける(途中で切れているものも一部あり)という、レコード会社にしてはなかなか大胆な試みであるため。いや、単に私がこの人を好きだからです。甘め白人女性ジャズ・ヴォーカルの理想型を体現している。


6 West
artist's site
[Pop & Rock], Funk Rock, 楽しいロック
推奨度: A / 将来が不安。ステータス: アマチュア。1曲聴くなら: Circus Freak
MP3.COM鑑賞メモで紹介済みのアメリカの地方バンド。2年経っても曲は追加されておらず、アーティストのサイトから察するに空中分解寸前のようだ。
個人的に、90年代Alternativeの流れの中のFunk Metalのジャンルの、理想的な加減のポップさなんです(まあMetalという感じじゃないけど)。このバンドはたぶん近いうちに消滅するんでしょうけれども、この3曲はずっとハードディスクに残しておきたいと思っています。


2002/1/10


Jo Serrapere and The Hot Tail Section
AMG / artist's site
[Blues], Folk, Country, バンド付きのギター弾き語り女性ヴォーカル
推奨度: S / CD買いそう。ステータス: プロ、ローカル。1曲聴くなら: You're Changin' Like the Season
デトロイトでローカルに活動している。推薦曲はスイング調だが、ブルース風フォークやカントリーが主。このジャンルでは"C. C. Rider"を。ストリーミングのみの曲にもいいものが多い。"I Will"など。
個人的にぴったりと来たので、何度も繰り返して聴いてます。これ以上ポップにならないことを願う。


the Dillinger Escape Plan
AMG / artist's site
[Metal], Metalcore, デス声メタルコア
推奨度: S / CD買った。ステータス: プロ、メジャー。1曲聴くなら: 43% Burnt
MP3.COM鑑賞メモで紹介済みのバンド。2年経ってかなりメジャーになり、何度か来日もしているようだ。推薦曲は、なんとか2分10秒ほど耐えて聴いてほしい。
デビュー・アルバムの"Calculating Infinity"は買ったのですが、いまだに通して聴けない。曲の境目もわからない。このジャンルの中でもかなり極北で、技術レベルも高い。


APOGEE
[Jazz], Jazz Vocals, Singers Unlimited風コーラス
推奨度: A / 将来が不安。ステータス: セミプロ。1曲聴くなら: I Hear Music
カナダのコーラス・グループ。推薦曲はアカペラだが、"Blue Monk"はバンド付き。技術レベルはかなり高いが、差別化の面で問題ありか。
ページを更新していないようで、将来が不安なのだけれども、このタイプの中途半端なアーティストは本ページの趣旨にぴったりということで。女性メンバーが多いため、多重録音をしなくても厚みが出せるのは大きなアドバンテージなはず。「美人が前」が露骨な集合写真。


メイン・ページへ戻る